2015年09月05日

めしや まつしろ食堂@長野市でランチを食べる

 オーツは、長野市でランチを食べることになりました。長野インターの近くの道路沿いで見つけたのが「めしや まつしろ食堂」でした。
http://tabelog.com/nagano/A2001/A200101/20016713/
 カフェテリア式の食堂でした。いろいろなものが自由に組み合わせられます。入り口付近でお盆を取り、いろいろなおかずを取り、最後にご飯とみそ汁を頼んで、会計です。
 オーツがとったのは、ごはん(小)119 円、みそ汁 100 円、とろろ 142 円、切り干し大根の煮物 100 円、さんま塩焼き 285 円、税込みで 806 円でした。

matusiro.JPG

 全般においしかったです。「とろろ」があったのが最高でした。オーツの大好物です。
 ごはんは「小」をもらったのですが、大きめのどんぶりに普通の量が盛りつけられていました。「中」や「大」はすごいことになるのでしょうね。
 カフェテリア方式では、温かいものを温かく食べるのがむずかしくなります。さんまの塩焼きは焼き立てではありませんでした。しかし、十分温かい状態でした。
 また、ご飯とみそ汁は温かいですから、オーツは不満がありませんでした。旅館で食べる朝ご飯だって、こんなものだと思います。
 大好きなとろろご飯が食べられて満足でした。
 食べ終わった後の食器は返却口まで客が持って行きます。コストを抑えるためのセルフサービスだそうです。納得できます。
 帰りがけに、他の客がどんなものを食べているか、見てみると、見事にバラバラのものを食べていました。それぞれの好みに合わせて料理を選ぶことができるので、こうなるのは当たり前です。
 また来たいと思う店でした。
posted by オーツ at 05:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 飲食店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック