2015年07月26日

つがる山吹亭@桜上水北口でランチ

 つがる山吹亭は、2015年3月にオープンした居酒屋です。
http://tabelog.com/tokyo/A1318/A131809/13181202/
http://hitosara.com/0006056003/
桜上水の北口で、「まんな」があったところです。ランチもやっているということなので、先日行ってみました。カウンターだけがあり、そこに7〜8人が座れるようでした。奥の方では3人組が生ビールなどを飲んでいました。
 ランチの焼魚定食として、サバ、ホッケ、赤魚とありました。とりあえずホッケを注文しました。
 待つことしばし。
 出てきたのは、ホッケの他に、ご飯と味噌汁、小さい冷ややっこ、漬け物、ポテトサラダでした。全部おいしくいただきました。冷ややっこがついているのに、味噌汁の具にも豆腐が入っていました。しかし、おいしかったから許せます。
 食後にはアイスコーヒーが出てきました。
 こういうセットで 780 円というのは安いと思います。オーツの行きつけの店にしようと思います。
 店名に「つがる」がついていますが、店主がつがる市出身のためだそうです。出身地・つがる市の広告塔になろうということでがんばっていました。店内の壁には五所川原市のねぷた祭り(立佞武多:たちねぷた)のポスターが貼ってありました。つがる市でないところは残念ですが、五所川原市といえばつがる市の隣ですから、まあ応援するのもいいでしょう。
 日本酒のほうも青森県の地酒がいろいろ揃っています。壁には日本酒の銘柄を書いた短冊形の紙がぺたぺた貼ってありました。山形や福島の酒もあります。
 魚や野菜はつがる市のものを送ってもらっているという話でした。
 こういう店は応援したくなります。
 店内にはテーブルがないので、オーツが夕方に飲みに行くことはなさそうですが、ランチだけでもよさそうです。「居酒屋のランチはおいしい」の実例がまた一つ増えました。
posted by オーツ at 05:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 飲食店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/422956411
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック