2015年07月22日

スンドゥブチゲの食べ方

 オーツは江古田南口にある「済州」(チェジュ)のスンドゥブチゲをよく食べます。
2013.10.15 http://o-tsu.seesaa.net/article/377541761.html
 アツアツのチゲと韓国風の飯椀に入ったご飯、それにナムルとサラダが出てきます。
 スンドゥブチゲはどうやって食べるといいのでしょうか。オーツは、いつもチゲをおかず風にしてチゲの中身と白いご飯を交互に口に入れていました。
 しかし、ネットで見ると、スンドゥブチゲとご飯の食べ方にはいろいろな流儀があるようです。多いのは、ご飯にスンドゥブチゲをかけて食べるやり方です。

(1)http://www.o-kiny.com/soondooboo2.html
 お茶碗に取ったご飯にスンドゥブをかけて食べる方法を推奨しています。

(2)http://www.seoulnavi.com/food/481/
 適量のスンドゥブチゲをご飯の上によそい、ビビンパブ風にかきまぜる食べ方を紹介しています。

(3)http://ameblo.jp/kanakanam/entry-10648539480.html
 こちらの店では、モヤシなどが入った器が別に出てくるようで、それに釜炊きご飯を入れ、アツアツのチゲをお好みの量振りかけて、まぜて、ちょっとピビンバ風にして食べるとのことです。

(4)http://mrs.living.jp/denen/tokuhain_blog/reporter/223165
 スプーンでご飯をすくってスンドゥブの中にドボンと浸して食べるのが正しい食べ方だそうです。

(5)http://www.koparis.com/~hatta/koriume/koriume22.htm
 卵をどう食べるか、議論しています。
1、卵を突き崩し、かき玉状態にして食べる。
2、卵はいったんそのままにして食べ始め、ほどよいところで具として食べる。
3、スンドゥブチゲが出てきた瞬間に、すばやく卵をすくい出し、横のご飯にのせ、卵ごはんにして食べる。
 これらの3種類のうち、3を推奨しています。熱で活性化した卵をご飯にのせ、辛いスープと一緒に食べるのがベストだというわけです。

(6)http://tokyo-sundubu.net/blog/2006/05/28/%E3%82%B9%E3%83%B3%E3%83%89%E3%82%A5%E3%83%96%E3%81%AE%E6%A5%BD%E3%81%97%E3%81%BF%E6%96%B9/
@まず、スンドゥブがテーブルに来たら、玉子を混ぜない状態で食べる。
A玉子を混ぜて食べる。
Bスンドゥブとキムチをおかずにご飯を食べる。
Cご飯が半分位になったら、ナムルとコチュジャンをご飯に入れて、スンドゥブをかけて食べる。
という4種類の食べ方をすすめています。食べ方、味とも4種類の楽しみ方ができる点がメリットだとのことです。

(7)http://www.momoti.com/blog/2007/08/4_16.html
おかずでご飯を半分ぐらい食べる。チゲは沸騰しているうちにたまごをかき混ぜてしまいスープ代りに食べる。それからおもむろにご飯をチゲの中に入れて食べる。
というわけですが、スンドゥブチゲでないおかずでご飯を半分も食べてしまうと、スンドゥブチゲを味わい尽くす感じではないように思うのですが、どうでしょうか。

 というわけで、オーツとしては、今後順次いろいろな食べ方を試してみたいと思いました。
 こんなことを知ってから、済州にいく機会がありました。スンドゥブチゲを注文し、スプーンにご飯を軽くのせ、チゲに浸して、具をスプーンに追加して乗せながら食べてみました。今までの食べ方よりもさらにおいしく感じました。この食べ方だと、グツグツ煮えたぎっているチゲが、ご飯(温かいけれど、チゲほど熱くはない)によって少しさまされ、食べやすくなる(少なくともやけどをするような熱さではない)ようです。
 スンドゥブチゲ、バンザイです。
 あ、今回の済州では、ご飯が今までのような韓国風の(つまり金属製の)飯椀でなく、日本風の(つまりごく普通の瀬戸物の)ご飯茶碗で出てきました。ま、こんなことは気にしませんけれど。って、ブログに書いている時点で気にしてるってことですが、……。
posted by オーツ at 05:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 飲食物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/422753731
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック