2015年07月16日

ディパック Depak@江古田南口で野菜カレーセットを食べる

 ウットサブはオーツがしばしばインド式のカレーを食べにいった店ですが、6月ころから休業していました。心配していたのですが、その場所で、最近、ディパックという新しいインドカレーの店が開店しました。
 この店は、ウットサブから居抜きで入ったようです。アイシュワリヤー・ラーイのポスターまでウットサブのものを(実は、さらにその前身のアリババダイニングのころから)そのまま使っています。
2015.2.7 http://o-tsu.seesaa.net/article/413640025.html
 8月1日まで、オープニングスペシャルキャンペーンということで、チキンカレーと野菜カレーが500円で食べられます。
http://s-nerima.jp/wp/80817
http://tabelog.com/tokyo/A1321/A132101/13184271/
 でも、チラシやポスターなどには「チキンカレー&野菜カレーセット ¥500」と書いてあります。これではチキンカレーと野菜カレーの両方が出てくることになりそうです。「&」は「or」でなければなりません。
 オーツは野菜カレーを注文しました。ナンかライスがつくというので、ナンにしました。500円のセットには、マンゴージュースとスープとサラダとタマネギのピクルスがついてきました。ずいぶんと豪勢です。スープとピクルスは、ポスターなどには書いてありません。スプーンはテーブルの上の籠の中に入っていましたが、お盆の上には、箸とレンゲがのって出てきました。レンゲはスープ用、箸はサラダ用でしょう。ピクルスには、別に小さなフォークがついていました。
 カレーの辛さは、Mild, Hot, Very Hot から選べます。オーツは、Very Hot よりも辛く、Very Very Hot でお願いしました。
 注文してからカレーが出てくるまで、かなり早いです。インドカレーの店でこんなに早いのは見たことがありません。
 さて、カレーを食べてみてどうだったか。
 辛さは少し不足気味でした。お店の人から聞かれたので、オーツは正直にそう言いました。すると、お店の人がテーブルの上にあった唐辛子の粉をカレーのルーの中にかなりたっぷりと振りかけたのです。これで辛さのほうもだいぶ辛くなりました。後で聞くと、今日食べたカレーが「5辛」に相当するので、次回は「6辛」にするといいということでした。最高は「7辛」だそうです。次回、次次回は、6辛、7辛を食べてみましょう。オーツの場合、やっぱり、カレーは辛くないとおいしくないと思うのです。こういう辛口カレーが食べられれば、ウットサブと同様にオーツの行きつけの店にしてもいいと思います。
 その他は普通に食べました。スープがなかなかいい味を出していました。

 8月2日以降の通常のランチタイムでは、野菜カレー 627 円でサラダと「ナンorライス」付きということのようです。ランチタイムの飲み物は、ラッシが 108 円ですから、合計 735 円でカレーのセットが食べられることになります。であれば、安くておいしくて、いうことなしです。

 それにしても、ウットサブは 2014.12.17 開店で、6月ころには休業していたので、半年しか持たなかったわけです。残念でした。その前のアリババダイニングもあまり長くなかったように思います。お店の位置が、江古田の駅からちょっと外れたところ(大学の反対側)にあるので、通りがかりの人が入るようなことはないのですね。
 ディパックには是非がんばってもらいたいものです。
posted by オーツ at 05:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 飲食店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック