2015年06月20日

京都の土曜日のホテル代が高い

 オーツは、9月に京都で土曜日に1泊しようと思って、ちょっとホテルを調べてみました。
 じゃらんや楽天トラベルなども利用したりして調べたのですが、なかなか適当なホテルが見つかりませんでした。
 どういうことかというと、土曜日は全部予約で埋まっているのです。9月の京都のホテルがそんなに混雑しているとも思えないのです(観光シーズンはもう少し先でしょう)が、いろいろなサイトでホテルの空きが見つかりません。
 たとえ、ホテルが見つかった場合でも、土曜日は宿泊代が高くて、ちょっと尻込みします。
 たとえば、ビジネスホテルで割と知られるアパホテルを見てみましょう。
 「インターネット web割 最低価格保証 ベストレート宣言 シングル 食事なし」
http://cent.apahotel.co.jp/default.asp
を例にしてみます。9月のアパホテル京都駅前のところを見ると、9月1日(火)や9月2日(水)は 4,900 円となっていますが、9月5日(土)は 11,900 円です。9月12日(土)も同じです。19日(土)は、26,900 円です。この日は連休初日なので、価格が跳ね上がるのでしょうが、それにしても、ちょっと信じられない価格であります。9月23日(水)は 4,900 円に下がります。
 同じ部屋に泊まって、同じサービスで、平日 4,900 円が、連休日は 26,900 円です。
 日本では、ホテルがいくらの値段を付けようと自由です。アパホテルがこういう値付けをするということは、それでも泊まる人がいるということなのでしょう。ホテル側は、過去の経験から、この価格が最適だと判断しているわけです。
 オーツは驚きました。4,900 円のビジネスホテルに対して、連休時には 26,900 円を払って宿泊する人がたくさんいるということです。
 あ、ちなみに、オーツは京都駅からだいぶ離れたホテルを予約しました。ここは、平日と土曜日で宿泊料金にまったく差がない宿でした。
posted by オーツ at 05:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日常生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック