2015年06月11日

レストラン フォッセ@アルカディア市ヶ谷

 オーツは、夕方、数人でアルカディア市ヶ谷の2階にあるフレンチレストラン「フォッセ」に行きました。
 Seine〜セーヌ〜というコースが予約されていました。6月のコース料理です。
http://www.arcadia-jp.org/restaurant_fosse.htm
Amuse:ドライトマトとナッツの色々野菜マリネとサーモンフュメ
Hov:雲丹のスクランブルエッグ トリュフソース
Potage:トウモロコシの冷製スープ
Poisson:イシモチのベーコン巻きポワレとナスのカプレーゼ ロメスコソース
Viande:国産牛フィレステーキとフォアグラのポワレ ポレンタガレット添え
Dessert:梅ゼリーと季節のフルーツ&梅のシャーベット ライチ添え
Pain,Cafe:パン・コーヒー

 全体として実においしかったですねえ。
 アミューズからして手が込んでいて彩りが鮮やかで、次に出てくる料理を期待させます。もちろん味のほうも満足です。
 オードブルは、麦わら帽子を裏返したような形の皿で出てきました。直径 30cm くらいの大きな皿の中央部分がへこんでいて、そこにスクランブルエッグが盛りつけられているというわけです。これがスープかと思いました。
 ポタージュは、氷が盛られた容器の上にカクテルグラスのような形のガラス製の容器が収められており、その中に入っていました。あくまで冷たいままで提供しようということですね。濃厚な味でけっこうでした。
 この日の魚料理はイシモチでした。ベーコンで巻いてあり、ソースをつけて食べるとふんわりとした味が楽しめます。
 肉料理は牛フィレステーキですが、この肉が柔らかくて、焼き方も絶妙でした。
 デザートのフルーツは、細かくカットされたフルーツがゼリーと一緒に細長いグラスに入って提供されました。柄の長いスプーンでほじくり出すようにして食べました。
 パンには当然ながらバターが添えられていました。オーツは最初パンにバターを塗って食べはじめたのですが、医者から脂っこいものは控えるようにいわれていたことを思い出し、途中からはバターなしでパンを食べました。
 けっこう満腹になりました。おいしくてけっこうでした。
 オーツは、何も知らずにごちそうになってしまったので、1万円くらいのコースかと思いました。帰りがけに、店の前に写真付きのメニューが置いてあり、5,400 円とわかりました。これで税込み 5,400 円というのは信じがたい値段です。市ヶ谷という場所で価格が抑えられているのかもしれません。
 この店はおすすめです。このおいしさをこの値段で楽しめるのはおトクだと思いました。
posted by オーツ at 05:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 飲食店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック