2015年05月29日

目覚まし時計を早めにセットして

 オーツは、普段、ベッドサイドの目覚まし時計を 4:55 にセットしていますが、ほとんど使ったことがありません。その前に目が覚めるからです。
 先日、遠方への出張に際して、朝早い出発が予定されていたので、念のため、目覚まし時計を1時間早めて、3:55 に起きることにしました。
 その後、自宅に帰ってきて、目覚まし時計を1時間遅らせるべきだったのですが、これをうっかりしました。で、朝 3:55 にアラームが鳴ったわけです。オーツは、4:55 になってしまったものと勘違いして、「まずい。さっさと起きなければ」というわけで、頭の中であわてながら起き出しました。
 パソコンの電源を入れて、ブログ記事のアップロードなどをしようと思いましたが、どうも変です。朝なのに、そんなに明るくないのです。
 そこまでいたって、はたと気が付きました。
 目覚まし時計のアラームタイムのセットを1時間進めたままだったのでした。
 アラームの設定時刻を元に戻して、普段通りの生活に戻ったわけですが、目覚まし時計の時刻を1時間もずらすと、ずいぶん違った1日が始まるのですね。
 珍しい経験でした。たいてい、アラーム時刻を変更するなんてことはしないものですから、……。
ラベル:目覚まし時計
posted by オーツ at 04:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 日常生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック