2015年05月14日

Google グループの不思議な現象

 オーツは、メーリングリストとして Google グループを利用する場合がたくさんあります。
 思えば、egroups から Yahoogroups で無料メーリングリストをずいぶん利用させてもらいましたが、サービスが停止されたため、Google グループに乗り換えたのでした。
 最近、Google グループで不思議な現象が起こっています。
 とあるメーリングリストの話です。オーツが管理者になっています。そのMLに、一人のアドレスを加えようと思いました。ところがエラーメッセージが出て、登録できません。
 その個人に尋ねると、ML経由でメールは来ていないというのです。
 で、オーツは、再度、管理者としてMLの設定の中を調べてみました。登録アドレス一覧をみる限りでは、当該アドレスは登録されていません。
 しかし、当該アドレスを登録しようとすると、以下のようなメッセージが出て、登録できません。

>メンバーが追加されませんでした
>グループに新しいユーザーは追加されませんでした
>1 人は既にグループのメンバーです。指定されたメールアドレスがこのユーザーのメインのメールアドレスか予備のメールアドレスかは不明です。

 なぜ、このようになるのか、オーツにはわかりません。
 Google に問い合わせようと思っても、どうやったら問い合わせられるのか、わかりません。Google グループは無料サービスですから、対応が悪いのかもしれません。
 当面、当該アドレスを登録しないで運用するしかありませんが、そうなると、関係者の中から一人除外していることになり、はなはだ不便です。
 ネットを検索すると、この問題が、Gmail のところに記載されていました。(記載場所も変なところです。Google グループのことなのに、Gmail のところを見るわけです。)
https://productforums.google.com/forum/#!topic/gmail-ja/RCXO6r3ynh0
 そこの記載によれば、「よく似たメールアドレスがあると登録できないような感触ですが、最初から何文字が同じというのだけではなく、同じパターンが含まれる、といった場合にも登録が難しい模様です。」という話です。これが正しいとすれば、Google グループのやり方は間違っています。メールアドレスは、少しでも違えば、別のアドレスであり、別のところに届くものです。「似ている」アドレスでもまったく別物として扱うべきです。
 いやはや、まいりました。
posted by オーツ at 04:28| Comment(0) | TrackBack(0) | パソコンとIT | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック