2015年04月12日

ラーメンの味の違いと個人の好み

 オーツは、ここのところ2ヶ月くらいは、お昼に、江古田近辺でもっぱらラーメンばかり食べていました。
 ま、人生の一時期には、こういう偏った食生活があってもいいでしょう。これがずっと続くと体に変調をきたしそうですが……。
 さて、ラーメンの食べ歩きをしながらふと思ったことがあります。個人の味の好みがどれくらい一定しているだろうかということです。こんなことを思った理由の一つは、最近、自宅でインスタントラーメンを食べたことです。
 オーツは、インスタントラーメンに関して、マルちゃんの「昔ながらの中華そば」シリーズがおいしいと思っていました。
2008.9.4 http://o-tsu.seesaa.net/article/105984951.html
ところが、最近、久しぶりに食べたところ、あまりおいしいと感じなかったのです。メーカー側が毎年少しずつ味を変えていて、その蓄積によって味が大幅に変わってしまったのか、オーツの舌の感覚が年齢とともに変わってきたのか、理由は不明です。
 ともあれ、数年ぶりに味の違いを感じてしまったわけです。以前とは味が違っているということです。
 で、江古田のラーメンめぐりですが、いろいろ食べ比べているうちに味の好みが変わってくるとかいうこともあるかもしれません。となると、一通り食べたからといって終了(最終判定)というのは問題かもしれません。同じ店で何回か食べるようでないと、正確な評価はできません。もっとも、時間をかけて食べ歩いていると、季節が変わって、味の好みも違ってくるでしょう。ラーメン類は寒い時期がおいしいと思います。暑い夏では汗をかきながら食べることになり、ちょっとイマイチの感じになります。いや、これがたまらなく好きだという人がいることはわかりますが。
 1年もかけてあれこれ食べ比べをしていると、そのうち、ラーメン店が閉店したり、新しい店ができたりして、お店の方も変わってしまいます。
 そんなことを考えてみると、ラーメンランキングというのは、仮に個人で作ることになっても、なかなかむずかしいものだということになります。オーツの江古田ラーメンランキングも、現在のオーツの状態で、比較的寒い時期に食べた結果に過ぎないことを断っておきたいと思います。
posted by オーツ at 03:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 飲食物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック