2015年04月03日

同心房@江古田北口でタンメンを食べる

 ラーメン専門店に限らず、中華料理屋でラーメンの類を食べることも可能です。
 そこで、オーツが以前ランチを食べに行った同心房
2013.8.27 http://o-tsu.seesaa.net/article/372858881.html
でラーメンを食べてみようと思いました。
 さて、お店に入ってメニューを見ると、「野菜たっぷりタンメン」があると書いてあります。
 (たぶん醤油味の)普通のラーメンよりも、塩味のタンメンの方がオーツの好みにあいます。これを注文することにしました。
 待つことしばし。
 タンメンが出てきました。確かに野菜がたっぷり入っています。普通においしく食べられました。
 しかし、食べているうちにスープがかなり薄味のように感じられました。最後にはスープも全部飲んでしまいましたが、確かに薄味だと思います。
 というわけで、おいしさとしては、ちょっと物足りないように感じました。
 その後、ネットで同心房について見てみると、Retty グルメに気になる記事がありました。
http://retty.me/area/PRE13/ARE26/SUB2602/100000832565/3636728/
によれば、2014.12 現在で、タンメンを注文すると、タンメンだけでなく、いろいろ付いてくるという話でしたが、オーツが注文したときは、タンメンだけが出てきました。
 この店のランチは、680 円で、主菜とライスとスープとザーサイとデザートが付きます。それと比べると、タンメンの丼に麺とスープと野菜が全部入って 650 円というのは、ちょっと価格が高めのように感じます。

参考記事:
http://tabelog.com/tokyo/A1321/A132101/13091605/
posted by オーツ at 03:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 飲食店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック