2015年04月01日

鳳夢蘭@新江古田で野菜そばを食べる

 オーツは、新江古田駅の近くにある中華料理の店「鳳夢蘭」で「野菜そば(塩)」を食べてみました。
http://tabelog.com/tokyo/A1321/A132101/13062381/
 この店はラーメン専門店ではなく、一般的な中華の店なのですが、メニュー
http://tabelog.com/imgview/original?id=r4103616462194
を見ると、野菜そば(塩)があったので、食べに行きました。塩味のスープで野菜がたっぷり入っているとすると、タンメンです。こういうのも食べてみたいと思ったのでした。
 さて、お店に入り、注文して待つことしばし。いや、しばしよりはしばらくでしょう。だいぶ調理に時間がかかりました。
 出てきたものは、野菜たっぷりで塩味スープ、つまりタンメンでした。オーツはこういうのが好きです。
 で、スープをレンゲで一口飲んでみると、オーツには違和感がありました。おいしくないのです。何かうまみが欠けている感じです。野菜の具がたくさん乗っている点はいいのですが、スープがおいしくないと、ラーメンとしては失格です。残念ながら、再訪はないと思いました。(醤油味の「支那そば」もありますが、食べる気が起こりません。)
 680 円を支払いましたが、とても高い価格だと感じました。
posted by オーツ at 05:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 飲食店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック