2015年03月02日

「Yahoo! 路線情報」では、新幹線自由席特急券が標準

 オーツは、先日、勤務先に3月の京都への出張の手続きをしました。
 年度末が近くなったので、出張費の計算法が普通と違っていました。普通は、出張後に領収書を添えて請求する形になるのですが、今回は出張前に必要な金額が渡される形になりました。事後の精算はできません。
 交通費を計算するために、オーツはいつも「Yahoo! 路線情報」
http://transit.loco.yahoo.co.jp/
を利用しています。まあ、似たようなサイトはいろいろあるので、多くの人がそれで計算していることでしょう。
 さて、「Yahoo! 路線情報」で京都までの新幹線の値段を調べると、13,080 円と表示されます。そこで、オーツはこの金額で出張の書類を書きました。
 先日、新幹線の切符を予約しました。すると、13,910 円と表示されました。おや、「Yahoo! 路線情報」の金額と違います。
 確認してみると、「Yahoo! 路線情報」は、自由席の特急券で計算していました。オーツが申し込んだのは指定席なので、その差額が上乗せされたのでした。
 オーツは新幹線の自由席に乗ることはほとんどありません。たいてい指定席を利用しています。そんなわけで、「Yahoo! 路線情報」の計算法は不便です。
 サイトをよく見ると、経路情報のところに「自由席」とか「指定席」とか書いてあるのですが、それをうっかりしました。以前はこんなことはなかったので、「指定席」が標準だったのに、最近「自由席」を標準にするように変わったのではないでしょうか。
 「Yahoo! 路線情報」のサイトでは、新幹線の席を自由席で計算するか指定席で計算するかが選べます。しかし、デフォルトが自由席になっています。クッキーを使って、個人ごとにどちらをデフォルトにするか決めておく手もあると思うのですが、そうはなっていません。
 やれやれ、こんなことで、オーツは (13,910-13,080)×2=1,660 円を自己負担するはめになってしまいました。まあ大した金額ではありませんし、今回の「痛い目」で、「Yahoo! 路線情報」の仕組みをしっかりと記憶しましたので、勉強代だと思うことにします。
posted by オーツ at 05:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 日常生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック