2015年02月28日

宿泊予約サイト

 オーツは、宿泊予約サイトとして楽天トラベルとじゃらんを利用しています。
 朝日新聞の記事によると、
http://digital.asahi.com/articles/ASH2T42WCH2TULFA00D.html
Yahoo! もこれから参入するという話です。
 「ヤフーは、利用者に付与する5%分のポイントだけを施設側に負担してもらい、自らは広告収入に頼る。」とありますから、Yahoo! 経由で予約すると利用者には5%バックということになるようです。これはかなり大きい話です。楽天トラベルやじゃらんから乗り換えてもいいかもしれません。
 オーツが知らなかったことですが、朝日新聞の記事によれば、「ビジネスの楽天、レジャーのじゃらん」だそうです。それぞれに強みがあるのですね。どんな宿泊かによって、ちょっと強みのあるほうを利用することも考慮したほうがいいかもしれません。
 なお、記事では、「世界では、エクスペディア(米国)とブッキングドットコム(オランダ)、アゴダ(シンガポール)が安売りを競う。3社とも日本語サイトを設け、日本の施設数も増やし、国内勢を脅かす存在になりつつある。」とも書いてあります。オーツは積極的に利用したことはありませんが、あれこれ検索していてそういうサイトを訪問するはめになったこともあります。トリップアドバイザーなんてのは、記事にも取り上げられない程度なのでしょうか。
 宿泊予約サイトは、Yahoo! の参入、世界企業の参入といったことで、競争が激化して、それぞれの会社も大変でしょう。さて、どうなっていくのでしょうか。
 そういえば、各種切符が購入できる旅行会社などというものもありましたが、ネットが普及したときに、旅行会社などという存在は無用の長物になってしまいそうです。オーツも昔はそういう会社を利用していたのでしたが、かなり前につぶれてしまいました。
posted by オーツ at 05:09| Comment(0) | TrackBack(0) | パソコンとIT | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック