2015年02月17日

コピー機としてプリンタを購入

 オーツは、自宅でコピー機を使っていました。ファミリーコピアというもので、よく使うものではありませんが、ちょっとコピーしたいものがあるとき、わざわざコンビニまで出かけるのも面倒なので、自宅でコピーができると便利です。
 最近、コピー機の調子が悪くなりました。コピーが薄くなってしまいます。
 それに加えて、電源が入らなくなってしまいました。これはもうダメです。修理も考えましたが、こういう機械はどんどん新しいものが出ているから、修理するよりも新しく買ったほうがいいだろうと思いました。
 オーツがネットで探すと、家庭用のコピー機は、ほとんど見つかりませんでした。そのかわり、プリンタの複合機がいくつか見つかりました。プリンタ、スキャナ、コピー機の機能を持っているということです。
 kakaku.com で探すと、Canon の Satera MF4820d モノクロレーザビームプリンタ複合機が一番安いようでした。
http://kakaku.com/item/K0000411941/
 A4サイズまでのコピーができます。
 価格は、何と、11,213円(税込み)でした。驚きの安さです。さっそくネットで注文し、数日後には宅配便で自宅に届きました。
 段ボールを開封して、机の上にセットし、コピーボタンを押すと、簡単にコピーがとれました。
 これで十分です。高級機は不要です。たいていは数枚の書類をコピーする程度で済んでしまいます。本格的にコピーしたくなったら(数十枚とか?)、コンビニに行けばいいのです。まあ仕事以外ではそんな必要があるケースはほとんど考えられません。仕事の場合は勤務先でコピーすればいいわけです。
 というわけで、1万円強のプリンタで、かなり快適なコピー機として使えます。
 いやはや、いい時代になったものです。
 当然のことながら、このコピー機を USB のケーブルでパソコンにつなげば、レーザプリンタとして使えます。しかし、パソコンから離れている机の上に置きましたので、プリンタとして使うことはなさそうです。

 ちなみに、ファミリーコピアは、粗大ゴミとして捨てることになりました。処理料金は、何と 1,000 円でした。意外と高いものでした。
posted by オーツ at 04:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 買物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック