2015年02月15日

Amazon ファミリーの会員?

 オーツは、Amazon で子供用品の買物をした際に、Amazon ファミリー会員に登録したようです。
 実はよく覚えていないのです。
 さて、先日、Amazon から、メールが来ました。
オーツ 様

Amazonファミリーの会員特典として、Amazon.co.jpが販売するおむつや粉ミルク、ベビーカー、チャイルドシートなど対象のベビー用品を税込5,000円以上ご購入の際に使える¥ 3,900円分のクーポンがお客様のアカウントに登録されました。クーポンの有効期限は本日より1年間です。

クーポンは自動的にアカウントに登録されますので、クーポンコードをご入力いただくなどご利用手続きは必要ありません。

クーポンのご利用はお一人様1回に限ります。対象商品を返品された場合はクーポン適用後の額を商品代金としてお返しし、クーポンはアカウントに戻りませんのであらかじめご了承ください。

[詳細はこちら]

Amazonファミリープログラムでお買い物をお楽しみください。

【以下、略】

 3,900 円分のクーポンとは太っ腹です。
 Amazon ファミリー会員とは何だろうと思い、[詳細はこちら]をクリックしてみました。
 すると、こんなことが書いてありました。
https://www.amazon.co.jp/b?_encoding=UTF8&ie=UTF8&node=2424737051
ベビー用品のお買い物5,000円以上で使える3,900円クーポン ご利用方法
Amazonファミリ―では、会員特典として、5,000円以上のベビー関連用品のお買い物で使える3,900円クーポンをプレゼントしています。
対象商品は、絵本やおむつ、ベビーカーをはじめ、幅広いセレクションのベビー関連用品です。
毎日の暮らし・子育てに役立つ商品のお買い物にお役立てください。

※3,900円のクーポンは、無料期間終了後に年会費3,900円(税込)のAmazonプライム有料会員に自動で移行された方、または既にAmazonプライム有料会員の方に差し上げます。

 おや、オーツは、1ヶ月の無料期間が過ぎたということで、年会費3,900円(税込)のAmazonプライム有料会員に自動で移行したようです。
 何ということでしょう。
 さっそく、Amazon ファミリー会員を退会しました。
 とはいえ、メールを受け取ったときに、すでに「Amazonプライム有料会員」になっていたわけですから、3,900 円を請求されても、文句は言えません。
 オーツは、自分が「Amazonプライム有料会員」かどうか確認したい(有料会員であれば退会したい)と思いました。Amazon にログインして、アカウントサービスを見たら、プライム会員になっていました。さっそく、「退会」の手続きをしました。
 オーツは、ネットで買物をしていて、年会費が請求されるような事態になるとは思いませんでした。
 ちなみに、クレジット会社からはすでに 3,900 円の請求がありましたので、たぶん、このお金です。これは支払うことになりそうです。
 自動移行とは、Amazon もあこぎな商売をするものですね。これは気が付きにくい話です。ま、オーツが間違ったといえば間違ったわけですが。

 その後、Amazon からメールがあり、以下のような文面でした。
オーツ様
Amazonプライム をご利用いただき、ありがとうございます。

お客様のご希望により、Amazonプライムの会員登録をキャンセルしました。 Amazonプライムの特典を利用されておりませんので、お客様の年会費¥3900.00円を返金いたします(現在年会費を請求中の場合は完了するまで返金できませんのでご了承ください)。年会費の請求が完了している場合は、通常7から14営業日程度で返金は完了しますので、次回のクレジットカードの明細でご確認いただけます。

 やれやれ、これで1件落着となったようです。
posted by オーツ at 05:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 買物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック