2015年02月08日

サーティカレー松原でランチ

 オーツは、世田谷区の松原駅前にカレーの専門店があることを知りました。サーティカレーと言います。
http://www.endojapan.com/brand/30matsubara/
 いつごろできたかというと、
http://entabe.jp/news/gourmet/6492/30-curry-kitchen-matsubara
によると、2014.10.1 開店のようです。
 この店は、辛さも調節できるという話ですし、これは食べてみてもいいかなと思いました。そこで、さっそくランチに行ってきました。
 この店のランチは、曜日ごとに、普通のメニューのうち1品が安くなるシステムです。この日は木曜日だったので、野菜カレーが、通常950円のところ、700円になっていました。
 ドリンクとサラダを付けると、さらに 200 円かかります。オーツは付けないことにしました。
 辛さは、1上がるごとに20円という計算です。店員さんによると、5辛からが激辛だという話でした。しかし、オーツは、どうせ大したことはあるまいと考え、初入店にもかかわらずいきなり10辛(200円の追加)にしてみました。店員さんによれば10辛を注文するのは1日あたり数人程度だそうです。
 待つことしばし。
 大きな皿でカレーが出てきました。一見すると山盛りですが、実はかなり平べったい皿ですので、見かけほどには量が多くありません。
 肝心の味の方はというと、おいしかったです。野菜が具としていろいろ入っていましたが、特にナスがおいしかったですねえ。
 辛さの方は、大したことありませんでした。10辛といっても、CoCo壱番屋で食べる6辛よりも辛くなかったように思います。ということは、10辛よりも辛くして、15辛とかにしないと、辛さの点では満足できないかもしれません。しかし、さらに 100 円プラスだと、カレーとしてはだいぶ高めになってしまいます。
 この店のカレーは、おいしいけれど値段が高いというところでしょう。夜食べれば、野菜カレー 950 円、15辛 300 円、合計 1,250 円になります。
 食べ終わって会計すると、消費税が上乗せされて、972 円となりました。この店は外税方式だったのですね。いよいよ高い感じになります。(何とか、1,000 円以内に収まりましたが。)
 店員さんは、おつりと一緒にポイントカードをくれました。6回食べるとカレー1杯が無料とのことですが、有効期限が1年間しかなく、1年で6回食べるかというと、そんなこともなさそうです。

参考記事:
http://tabelog.com/tokyo/A1318/A131809/13173647/
http://youpouch.com/2014/10/04/229423/
http://curry401.blog94.fc2.com/blog-entry-1185.html
http://retty.me/area/PRE13/ARE22/SUB2203/100001172405/3091121/
posted by オーツ at 05:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 飲食店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック