2015年01月30日

手袋

 オーツはクルマの中に手袋を置きっ放しにしています。寒いときにハンドルを握ると手が冷たくなるので、それを避けるためです。今の時期に活躍するわけです。
 クルマのグローブボックスはまさにグローブボックスとして使われているわけです。
 最近、ふと気が付いたのですが、左の手袋の中指の腹の部分がすり切れて穴があいていました。
 指先がちょっと見えても、別に他人が見ているわけではないし、クルマの運転には何の支障もないし、それでもいいと思いました。ところが、クルマを運転していると、その穴から中指が出てしまったりします。すると、どうにも気になるのです。運転中に気が散るのはよくないことです。そこで、新しい手袋を1双買うことにしました。
 自宅近くの 100 円ショップをのぞいたら、あるわあるわ、何十双もの手袋が並んでいました。男性用、女性用、子供用、作業用に分かれているようです。オーツは男性用の黒を選びました。これでまたしばらくは持ちそうです。捨てることになった手袋も、今まで何年使ってきたことでしょう。少なくとも10年以上です。もしかして20年くらいでしょうか。今度のものもそのくらい持つのでしょうか。108 円で10年も使えたら、とっても安い買物ということになります。
 前回、オーツが手袋を買ったときには、洋品屋さんに出かけていったように思います。いくらだったか、忘れましたが、100 円ということはなく、数百円はしたでしょう。もしかしたら 1,000 円くらいしたかもしれません。今や、それが 100 円なんですね。デフレのありがたさを感じます。
ラベル:手袋
posted by オーツ at 05:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 買物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック