2015年01月10日

館山旅行(2)トスラブ館山に宿泊

 トスラブ館山は、健康保険組合の運営する宿泊施設です。
http://www.its-kenpo.or.jp/shisetsu/hoyou/chokuei/toslove_tateyama/index.html
オーツの妻がそういう会社に勤務しているので、ここを使うことができました。
 トスラブ館山には、以前にも来たことがありますが、さて、何年前でしょうか。息子が小さかったときのように思いますが、記録が残っていません。
 オーツたちは12月31日に1泊しました。
 温泉プールがあるので、もしかして入るかもと思い、水着を持参したのですが、時間の関係で入らずじまいになりました。
 宿に到着してからは、大浴場に行きました。孫2人も風呂に入れなくてはいけないので、けっこう忙しいのです。
 18:00 から夕食でした。喰切料理ということで、一品ずつ係の人が運んでくれました。
 テーブルの上にあった献立表を以下に書き写しておきましょう。

師走月喰切料理御献立
先 付 蟹と朧豆腐寄せ
     莫大海 ラディッシュ 葱 生姜餡
御 椀 白子豆腐
     一文字人参 三つ葉 柚子
造 里 海の幸 盛り合わせ 妻色々 山葵
お凌ぎ 年越し蕎麦
焼 物 活け鮑陶板焼き
     玉葱 ブロッコリー 占地 バター
煮 物 鱸(スズキ)唐揚げ
     菜花 胡麻油 紅葉麩 鱶鰭餡
中 皿 牛ロースト
     じゃが芋 パプリカ アスパラガス
酢の物 蛸と野菜酢浸し
     南京 蓮根 茄子 青梗菜 糸賀喜 土佐酢
留 椀 鯵つみれ味噌汁
     葱 牛蒡 蒟蒻 人参 大根
食 事 新潟産コシヒカリ 香の物
水菓子 蜜柑 苺 ケーキ

 食事は、全体に、とてもおいしかったと思います。高級旅館並みと言っていいでしょう。
 オーツが特に気に入ったのは、活け鮑陶板焼きでした。

tateyama1.JPG

個人ごとに小さな鍋に入っていて、固形燃料で温めますが、アワビのコリコリした食感がたまりません。
 飲んだものは以下の通りです。生ビール 310 円×3、グレープフルーツジュース 155 円、マンゴージュース 155 円、日本酒(腰古井)純米大吟醸 500ml 2,590 円、梅酒 525 円、合計 4,355 円でした。
 アルコールを飲んだのはオーツと息子の二人で、女性陣はジュースでした。男2人で、これくらいで十分だったように思います。とにかく、ここのレストランの飲み物は安いと思います。ありがたい話です。
 腰古井は、千葉県勝浦市の吉野酒造の地酒です。
http://koshigoi.com/seisyu/DDD.html
日本酒のリストには千葉の地酒がずらりと並んでいました。トスラブ館山関係者の努力が偲ばれます。こういうのを維持する(切らさないように提供する)のは大変だろうと思います。

 夕食後は、紅白歌合戦などを見ながらグダグダと過ごしました。
 孫二人は、この日ばかりは夜更かしをしていいということで、真夜中までオーツたちの部屋に来て遊んでいました。なにせ、部屋が広いのです。
 翌朝に撮った写真を示します。

tateyama2.JPG

 普通のホテルの2部屋分くらいのスペースがありました。子どもが走り回っても大丈夫なくらいでした。

 朝食は、御正月ということで、レストランの入り口ではお屠蘇が振る舞われました。
 各テーブルには、おせちが用意されていました。

tateyama3.JPG

 朝食についても、テーブルにあった献立表を書き写しておきましょう。

御正月料理御献立
御 節 一、海老檸檬煮
    一、数の子
    一、松前漬け
    一、鰊昆布巻き
    一、紅白蒲鉾
    一、栗金団
    一、黒豆 金粉
    一、伊達巻き
    一、金柑
    一、鶏松風
       梅一輪 水引 凧
造 里 鮪小角造里
     紅白妻 山葵
煮 物 里芋 梅人参
     占地 絹さや
焼 物 鮭西京焼き
     はじかみ
食 事 雑煮
     鶏肉 椎茸 鏡大根
     人参 手鞠麩 三つ葉
水菓子 市松羊羹 メロン

 雑煮はおかわりして食べました。おいしかったです。それとは別にご飯も出てきましたので、こちらも食べました。
 献立表にある「梅一輪 水引 凧」は、食べるものではありませんが、おせちの入った重箱の中に本当に入っていました。(写真でもわかるでしょうか。)タコは数センチ角の小さいもので、実際に上げられるわけではありませんが、いかにも御正月らしい飾り物です。
 こうして、1泊2日を快適に過ごすことができました。
 価格は、メンバー 5,400 円、ビジター大人 10,800 円、ビジター子供 5,400 円ということで、健康保険の加入者が激安なのは当然ですが、ビジターでも1万円ということでメチャ安です。2〜3万円くらいの旅館に泊まった感じです。
 機会があれば、再度来たいと思いました。

参考記事:
http://tabelog.com/chiba/A1207/A120704/12018420/
http://starmix2.blog97.fc2.com/blog-entry-318.html
http://cpa1.jugem.jp/?eid=98
http://mipugeki.blog.so-net.ne.jp/2006-05-28
http://heaya.blog52.fc2.com/blog-entry-501.html
http://heaya.blog52.fc2.com/blog-entry-502.html
http://heaya.blog52.fc2.com/blog-entry-503.html
http://heaya.blog52.fc2.com/blog-entry-504.html
http://heaya.blog52.fc2.com/blog-entry-505.html
http://pub.slateblue.tk/days/day853.html
2018.1.5 追記
 移転後の「トスラブ館山ルアーナ」に宿泊しました。
 その話を
http://o-tsu.seesaa.net/article/455992884.html
に書きました。
 よろしければご参照ください。
posted by オーツ at 03:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック