2014年12月24日

インフルエンザ

 オーツはインフルエンザにかかってしまいました。
 22日(月)のお昼ご飯を食べるころは元気だったのですが、午後、身体が熱っぽくなってきて、机に向かっているのがつらい感じになってきました。咳も出るし、鼻水も出ます。そこで、16:00 ころにはベッドに潜り込みました。夕食は食べないままでした。食欲はまったくありませんでした。
 23日(火)は、朝起き出したときに熱があることがはっきりわかり、体温計で測ってみると、38.7℃ありました。食欲はまったくなく、リンゴとミカンを少し口にしただけでした。もしかすると、インフルエンザかもしれないし、そうなれば、今週もいろいろと面会の予定があるのでそれらをキャンセルしなければなりません。そこで病院に行こうということになりました。
 練馬総合病院に電話して聞いてみると、休日でも救急外来という窓口が開いているとのこと。そこに行くことにしました。普段は自転車で行くのですが、ちょっとふらついているので、歩いていくことにしました。
 医者は綿棒を鼻に突っ込む検査をして、15分くらいで結果が出ました。インフルエンザ確定でした。
 23日の夕方は、息子たちや孫たちがオーツの自宅に来ることになっていましたが、お流れになってしまいました。
 オーツは、処方された薬を飲んだりして、基本的にはベッドで寝ていることになりました。夕方くらいが一番発熱がひどかったように思います。体温計で測ると、39.7℃ありました。とにかく寒くて、普段掛けている毛布類に加えて、1枚多くかい巻きを掛け、足元にあんかを入れました。しかし、全身がガタガタと震えました。
 23日の夜には、熱が下がったようで、布団が熱く感じられるようになりました。妻にあんかをどけてもらい、かい巻きを1枚ベッドサイドに落とし、普通のスタイルで十分暖かい感じになりました。
 24日朝、起き出した感じでは、だいぶ気分が良くなりました。体温計で測ると、熱は 37.4℃で、平熱よりは高めですが、きついものではありません。鼻をかんだりしながら、何とか過ごせそうです。
 しかし、今日の予定、明日の予定など、すべてキャンセルの連絡をしなければなりません。関係者には迷惑をおかけしてしまいます。26日(金)の夜の予定は大丈夫かなと考えています。しかし、もしも今後さらに発熱があれば、これもキャンセルせざるを得ません。
 今年は、9月にも体調不良を経験しました。
2014.9.18 http://o-tsu.seesaa.net/article/405590977.html
 今回のとは症状が違いますが、ひどい目に遭ったということでは似たような経験でした。
posted by オーツ at 08:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック