2014年12月12日

京王線が人身事故でストップ

 オーツは、勤務先まで電車で行くこともあります。その場合は、勤務先の最寄りの駅である下高井戸あるいは桜上水まで行きます。
 昨日の朝、新宿で京王線に乗ろうとしたときのことです。駅の構内でアナウンスが聞こえてきました。京王線が全線で運行を見合わせているという話です。人身事故だそうです。飛び込み自殺があったのでしょう。運転再開まで1時間ほどかかると見込まれるということでした。
 オーツは、本を読みながら運転再開を待つ手もあるかとは思ったのですが、それよりは、別の手段をとる方がいいと思いました。小田急線に乗って経堂まで行き、そこから歩く手があります。以前、お昼を食べに歩いたときの経験では、経堂から勤務先まで徒歩25分くらいです。
 というわけで、小田急線に乗りました。小田急線の電車は、めったに乗らないので、新鮮な気持ちでした。
 オーツが小田急線に乗っていたら、電光掲示板で豪徳寺から世田谷線に乗り換えることができるという案内がありました。世田谷線は下高井戸まで通じています。これなら下高井戸から歩けばあまり遅刻しないですみます。
 というわけで、たぶん生まれて初めて、東急の世田谷線に乗りました。1列車が2両編成なのは、下高井戸の駅で見て知っていましたが、車両の入り口と出口が別々になっているというのは知りませんでした。
 世田谷線の電車は、ゴットンゴットン、住宅地の中をゆっくり走って行きます。なかなか風情のある車両です。
 こうして、無事勤務先まで着きました。
 普通に京王線に乗るときよりも時間がかかりましたが、いい経験でした。
 何かのトラブルに備えて、普段の通勤経路の他にもう一つを経験しておくのも望ましいことです。これで、何かあっても困らないことになります。
posted by オーツ at 04:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 日常生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック