2014年12月11日

パソコンが突然リセットされる

 オーツが朝パソコン(Windows 7)を使っていたときのことです。
 ブラウザでいくつかのネット内の記事を開き、読んでいました。エディタで文書を編集していました。バックアッププログラムでパソコンのハードディスクの中身を外部のハードディスクに書き出している途中でした。
 その状態でパソコンが突然リセットされたのです。オーツが何かの操作をしたというわけでもありません。
 起動していたエディタから警告メッセージが出ました。「いくつかのファイルが編集中です。本当にリセットしますか。はい いいえ」とかいうメッセージでした。オーツは当然「いいえ」を選びました。しかし、それにもかかわらず全部のプログラムが停止され、パソコンがリセットされてしまったのです。

 再度OSが立ち上がったあと、更新プログラムがインストールされました。そうか、OSが更新されるために強制的にリセットしたんですね。ここで数分待ちました。
 その後、新しくOSが起動したので、オーツは、元の状態にするべく、奮闘しました。
 エディタを起動すると、編集中だったファイルが復元されました。さすがです。強制リセットに対応していたのですね。信頼できるエディタです。こういうソフトが好きです。MIFES 8 です。
 ブラウザ(Google Chrome)は、前回の状態を復元できませんでした。オープンしただけで読んでいなかった記事を探すために、「履歴」を検索し、たぶん2〜3個だけだったということで、こちらも実質的に復元できました。
 バックアップソフトも再度実行しました。途中までバックアップしても無意味です。全部バックアップしなければなりません。こちらのプログラムは初めから実行し直しなので、若干余計な時間がかかりましたが、まあ被害は大したことなかったです。

 というわけで、パソコンは新しく立ち上がったのですが、考えてみるとひどい話です。ユーザーがパソコンを操作している途中でリセットをかけてくるなんて、OSとして、常識を欠いています。はっきり言って、こんなソフトは使いたくないです。まあその代わりのソフトもないのだけれど。
 もしかして、オーツのパソコンは 4:00 に更新プログラムのチェックを自動的に行うように設定されていたかもしれません。そういう指定をしたときは、夜中だからいいだろうと思っていましたが、最近は朝早起きするので、4:00 ではダメなのですね。1:00 くらいであれば、起きていることはなさそうです。今度はそのように設定しておきましょう。といいつつも、どこでこんなことを指定すればいいのか、わかりません。ま、いいか。
posted by オーツ at 04:31| Comment(0) | TrackBack(0) | パソコンとIT | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック