2014年11月29日

シニアのお金の使い道は趣味や旅行

 オーツは日経新聞で読みました。
http://www.nikkei.com/article/DGXLASDZ26HN1_X21C14A1TI0000/
 「日本経済新聞社が60歳以上の男女約1300人を対象にした調査で、お金をどんな用途にかけたいか聞いたところ、趣味や旅行を挙げた人が全体の約8割に上った。衣料品や住まいとの回答は25%程度にとどまった。」
 なるほど。シニアのお金の使い道はそういうところですか。
 オーツの場合を振り返ってみても、趣味や旅行というのはわかります。けっこう支出額が大きいものです。飲食は、どうせ高い店には行かないし、額は知れています。着るものなんて全然かまわないので、10年前、20年前のものでも、(着られるならば)それでかまいません。住宅は、自分の所有する戸建てに住んでいますから、それ以上お金をかけることもなさそうです。(メンテナンスで若干のお金はかかりますが。)
 というわけで、ライフスタイルを考えても、趣味や旅行に金をかけるのは当然のように思います。
 旅行は、元気なうちに行かないと、足腰が弱ってから行っても楽しめないですからねえ。
 そういえば、上記の記事の末尾には、「メリハリ消費の中でも子や孫への支出は別格のようだ。今回の調査で「子や孫がいる」と答えたのは全体の約6割。そのうち72%が「子や孫とのふれあいにお金を使いたい」と回答した。」とあります。オーツもまったく同感です。孫と一緒に遊びに行くのは楽しいものです。ま、あまり金をかけてばかりいると、孫を甘やかすことにつながるのですが、……。
posted by オーツ at 03:32| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース時評 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック