2014年11月04日

昼の食事記録

 オーツは、勤務先周辺でも自宅周辺でも、自分のお気に入りの店を記録しています。昼食を食べるときはこんな店に行くということです。その話はブログ記事に書きました。
2014.4.7 http://o-tsu.seesaa.net/article/393996320.html
2014.11.3 http://o-tsu.seesaa.net/article/408221456.html
 さて、数軒の店があるとき、順番に回っていくようなことにしたいわけですが、そのためにはどうしたらいいでしょうか。
 お店ごとに、定休日があったり、行ってみたら臨時休業だったりすることもあるので、固定的な順番を設定しておいても、それではうまく回っていけません。
 そこで、オーツは二つの仕組みを考えました。
 一つは、昼食の記録を付けることです。毎日、どの店で何を食べたか、いくらだったかを1行程度で記録しています。もう2年ほどになります。これを見て、次に行く店を考えるということです。副産物としての効用もあります。以前に何を食べたかが記録されているので、次に同じ店に行く直前に、前回の記録を見て、以前食べたものと違うものを注文できます。(もちろん前回と同じものを注文してもいいわけですが。)
 場合によっては、昼食を勤務先でも自宅でもない第3の場所で食べることもありますが、それも記録しています。将来、こういう記録を参照することがあると思います。また同じ場所に行くときに、前回はどこで何を食べたかがわかります。そこが気に入っていれば同じ場所に行くことができます。
 自宅で麺類をゆでたりしてお昼に食べることもありますが、それも記録しておきます。
 もう一つは、上述の昼食の記録とちょっと重なりますが、行きつけの店数軒の名前と行った日付を日付順にファイルに書いておきます。その店に行くたびに、その日付を上書きしてリストの一番下に移動させます。そうすると、しばらく行っていない店が、リストの上の方に(ずっと前の日付とともに)取り残された形になります。しばらく行ってない店を示すことはなかなかむずかしいですが、小まめに記録していると、そういうことも可能になります。
 勤務先周辺と自宅周辺のそれぞれにこういうリストを作っておくと、もれなく管理できます。
 オーツがブログで書く店は、こういう昼の食事記録のごく一部ということになります。ブログ記事は、1回の昼食についてかなり詳しく書けますので、それなりの記録になり、たまに読み返すことも意味があるように思います。
 オーツは記録魔なのです。
タグ:記録 昼食
posted by オーツ at 04:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 飲食店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/408284815
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック