2014年10月24日

寒さを感じにくくなった?

 昨日は涼しい日でした。
 朝の天気予報では、東京の現在の気温が(手元の温度計で)12.5℃だと言っていましたし、最高気温が15℃だという話でした。(気象庁のデータによると、実際は 15.5℃でした。)
 オーツは、今でも夏物のスーツを着ているのですが、そろそろ冬物にしようかどうしようかと迷いました。
 しかし、暑さ寒さが前日までと大きく変わることはあるまいと考えて、冬物でなく、夏物を着ていくことにしました。
 オフィスに着いたら、いつものように窓を全部開けました。冷気が気持ちいいです。秋は好きです。暑い夏が過ぎて、無料の冷房がよく効いて、まさに涼しさを全身で感じられる季節です。ちょっと冷房が効きすぎの場合もありますが、自然が大サービスしてくれているのだと考えればうれしいものです。
 そのまま1日仕事をしても、特に寒いと感じることはありませんでした。
 こんなものでしょうか。
 それとも、オーツが歳を取ってきて、気温の感じ方が鈍感になったのでしょうか。
 つい先日まで、ベッドではタオルみたいな夏掛け1枚だけで寝ていたわけですが、これも寒さを感じにくくなった(鈍感になった)と考えるとつじつまが合います。
 もしかすると、腹回りに贅肉が付いて(付きすぎて)そう感じるのかもしれませんが……。
ラベル:寒さ 夏物
posted by オーツ at 04:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 日常生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック