2014年09月02日

あぶら〜亭@桜上水でランチにチャーハンを食べる

 オーツは、甲州街道沿いに「あぶら〜亭」
http://aburatei.com/
http://tabelog.com/tokyo/A1318/A131809/13006577/
という名前の店で「あぶら〜麺」を出すことは知っていましたが、ラーメンは、基本的に食べないので、ランチに行くことはありませんでした。
 しかし、ふとしたことから「チャーハン」もあることを知り、一度は行ってみようと思ったのでした。
 オーツが行ったのがちょうどお昼時でしたので、店内は混んでいました。BGM としてうるさい音楽が鳴っていました。若い店員さんたち(中国人の女性と日本人の男性、それにもう一人)は、それに負けないように大声で話します。肯定的にとらえれば元気のある店といえるでしょうが、否定的に見れば騒がしい店ということになります。
 オーツがカウンターに座ると、そこにはランチメニューが置いてありました。ラーメンと餃子とライスのセットなどというすごいメニューが並んでいました。オーツは、その種のものはとても食べられないだろうと思いました。そこで、チャーハンを単品で注文しました。620 円です。
 ちょっと待っていると、出てきたのは、中華スープとチャーハンでした。
http://image1-1.tabelog.k-img.com/restaurant/images/Rvw/29515/150x150_square_29515055.jpg
中華スープは、普通のラーメン用のものかもしれません。まあおいしくいただきました。チャーハンは、予想通り、かなりの大盛りで、これが普通盛りだとなれば、大盛りはいったいどんなものになるのでしょうか。おいしくいただきましたが、だいぶ量が多くて、食べ続けているうちにちょっと飽きが来ました。
 若い学生などにはこういう店もいいと思いますが、ちょっとオーツには合わないようです。
 お店の客は、全員男性でした。それはそうでしょう。女性ではちょっと食べ切れなさそうだし、そもそもこういう運動会系のラーメン屋に女性が来ることはめったにないものです。
posted by オーツ at 04:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 飲食店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック