2014年08月28日

ナレーターがじゃま

 オーツが Windows 8.1 のパソコンを使っていたときのことです。パソコン内のどこか(何かのキー?)を触ってしまったらしく、「ナレーター」が起動しました。表示してあるウィンドウに書かれている文字をいちいち読み上げるのです。
 こんなのは不要です。うるさくてじゃまなだけです。これをオフにしたいと思いました。ところがその方法がわかりません。直感的に操作できないというのはいらいらします。Windows 8.1 は、とても不便なパソコンに思えます。
 しかたがないので、Windows 7 のパソコンでネットに接続し、ネット内を検索して「ナレーター」というソフトであることを突き止め、それをオフにするやり方を探しました。
 Windows 7 からは「スタート」ですべてのプログラムが起動できるのですが、Windows 8.1 はどうしたらいいのでしょうか。スタートキーがないのです。Windows update を起動したいと思っても、起動できません。
 こんなOSに慣れろといっても、それは無茶なことです。
 ああ、DOS のころがなつかしい。わからなければ、バッチファイルにいろいろコメントを書き込みながら操作手順を記述し、それを保存しておけば、自己流のヘルプファイルができ、必要に応じてあとで参照すれば、以前の操作が思い出せました。今は、そんなことすらできなくなっています。そもそも変な図形をクリックするなんて操作はどう「記述」できるのでしょうか。
 ブツクサ、ブツクサ、……。
posted by オーツ at 05:00| Comment(0) | TrackBack(0) | パソコンとIT | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック