2014年08月24日

マウスがおかしい?

 最近、オーツが使っているパソコンで気がついたのですが、マウスが変な動作をします。
 エディタで文章を書いているときに気がつく場合が多いのですが、特にマウスに触ってもいないときに、マウスを左クリックしたようになってしまうのです。
 エディタ画面で、入力中のところでない場所にマウスカーソルがある場合、文章を書いている途中に、突然カーソルが飛んで、とんでもないところに文章を追加していくということになります。これは大変困ります。元のファイル(に書いてあった文字列)を壊してしまうことにつながります。
 マウスカーソルがエディタのウィンドウから外れているときは、突然別のウィンドウがアクティブになるわけで(マウスカーソルがデスクトップのどこかにあるときはエディタ画面がアクティブでなくなり)、突然、エディタへの文章入力ができなくなるわけです。ということは、せっかく入力した文章が消えてしまいますから、これも不便です。
 マウスを触ってもいないのですから、マウスが原因ではないかもしれません。しかし、マウスを触っているときにも同じ現象が起こるので、感覚的にはマウスが原因のように思います。
 これが起こる頻度は、1日に数回といった感じでしょうか。まあ許せる範囲ではあるのですが、こんなことで、意図しない場所でクリックしたことになってしまうと、場合によっては大変な事故につながる場合もあるかもしれません。「これこれを購入しますか?」とか聞かれて、マウスカーソルを「はい」において、しかし、迷ってしまって、もう少し調べてからにしようとしたら、勝手に「クリック」されて「はい」になるかもしれません。まあ、たいていは最終確認画面で取り消すことができるようになっているわけですが……。
 オーツは、気になったので、マウスを替えてみました。頻度が下がりましたが、それでも同じ現象が起こります。ということは、マウスが原因ではなく、USB の端子とか、パソコン内部の処理がおかしいということでしょう。
 もしかすると、今のメインのパソコンを使わなくするしかないのかもしれません。
 嫌な経験です。
posted by オーツ at 05:00| Comment(0) | TrackBack(0) | パソコンとIT | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック