2014年08月13日

婚活の問題点

 「婚活」という言葉を最初に聞いたとき、オーツは驚きました。
2008.3.14 http://o-tsu.seesaa.net/article/89511329.html
 それとともに、以前からの日本社会での結婚の仕組みを考えると、ちょっと違和感がありました。
 どんな違和感なのか、説明がむずかしかったのですが、長岡享氏の「「婚活」ブームの危険な正体」
http://agora-web.jp/archives/1606027.html
を読んで、腑に落ちました。
 恋愛結婚至上主義が生まれ、肥大化した時代にあって、それではダメだという考え方が「婚活」という言葉を生み出したわけです。
 オーツの場合は、二人の息子がそれぞれ結婚したので、当面は悩むこともなくなりましたが、それぞれに孫がいるので、あと20年もすれば、また孫の結婚でやきもきするかもしれません。しかし、祖父としては、やきもきしてもしかたがなく、息子たちの世代に任せればいいだけです。
ラベル:婚活
posted by オーツ at 04:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 日常生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック