2014年08月10日

パンチマハル@神保町でランチ

 パンチマハルは、神保町で辛いカレーということで、有名な店です。
http://tabelog.com/tokyo/A1310/A131003/13026681/
 オーツは、辛いカレーが好きなので、さっそくランチ時に試してみることにしました。
 野菜カレー5辛 880 円+ラッシ 120 円を注文しました。
 5辛よりもっと辛いものを注文したほうがいいと思うのですが、メニュー
http://www.ac.auone-net.jp/~panch-m/newpage1.html
(お店にあったメニューにも同じ文面が書かれていました)には「6〜15辛まで対応いたしますが、辛いのが好きな常連さんの為のメニューです。初めての方、一見様は5辛までの注文になります(厳守 例外なし)罰ゲームやマナーの悪いマニアの方のご利用が相次いだ時期があり、勝手ながらこのようなルールを決めさせていただきました。ご理解下さい。」とあります。まあ、「厳守 例外なし」と書かれていては、それを破ってもいけないと思い、5辛にしたわけです。
 野菜カレーはスープカレーでした。さらさらとしたルーとご飯です。いろいろな野菜がごろごろと入っています。けっこう辛いと思います。オーツは、翌朝おしりが辛さを感じましたので、本物だと思います。しかし、主観的にはもう少し辛くてもいいかなと感じました。
 次回は、インドカレーを試してみたいと思いました。
 そうそう、ラッシはどろりとしていてとても濃く感じました。これはこれでおいしいと思います。
 ところで、お店の側が客の食べるものに注文をつける(初めての客には5辛までしか出さない)というのはいかがなものでしょうか。客は、自分の食べたいものに金を払って食べるわけですから、店側がそれを制限するのはおかしいと思います。とはいえ、お店として、ムダに辛口を注文する人が増えるのも困るということなら、やはり、ここは、辛いカレーほど値段を高くするしかないと思います。それでも10辛とかを食べたい一見客には、……やはり10辛を出すべきでしょう。
 CoCo壱番屋のように1辛あたり20円でもいいですが、1辛あたり50円でもいいでしょう。6辛ならば300円の追加ということになります。これなら、いたずらに(食べないくせに)10辛とかを注文することを少しは減らすでしょう。常連客にはもっと安くしたいということであれば、それはそれで別の手段を考えれば済むことです。

 お店のHP
http://www.ac.auone-net.jp/~panch-m/
には、「注意とお願い」
http://www.ac.auone-net.jp/~panch-m/newpage2.html
が書いてありました。以下のようなものです。
写真や投稿など
インターネットへの無責任な投稿や書き込みで非常に嫌な思いをした事や雑誌に無断掲載された経験などから、料理、、店内、看板等の写真を勝手に撮影される事が苦痛になりました。
あなたが悪意のある撮影者でないのでしたら一言撮影前にお断りしていただけると無用な警戒、誤解を避ける事ができます。また、匿名で人のやってる事に点数をつける様な口コミサイトがありますが、はっきり言って好きではありません。

しかし、オーツはこの記載はいかがなものかと思います。
 こういうサイトを見て来店する客もいます。オーツはその一人です。そういう客はけっこう多いと思います。その存在を無視しています。
 人の噂話は避けられません。止めようとしてもムダです。受け入れるしかありません。それを大規模にしたのが口コミサイトです。これは防げません。やめさせることはできないのです。
 お店の HP で、苦情を書くくらいなら、クチコミでもっと高い評価を得るように努力する方が望ましいと思います。無料でお店の宣伝をしてくれる強力な助っ人なのですよ。
 逆に言うと、HP にこういうことを書くことで、お店の品位を汚しているように思います。
posted by オーツ at 05:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 飲食店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック