2014年06月29日

一太郎はパソコン3台までインストールできる

 オーツはしばらく気がついていなかったのですが、一太郎(最新バージョンは「2014徹」)は「同一ユーザーの使用するパソコン3台までご利用いただけます」だそうです。パッケージに明記してあります。
 これは、とてもありがたい話です。
 オーツは、メインのノートパソコン(一番普通に使っているもの=仕事用)の他に、携帯用のパソコンがあり、メインが不調のときにはメインの代わりに使おうと考えています。さらに、自宅にもデスクトップのパソコンがあります。
 こんなふうに複数台のパソコンを使う人は多いと思います。
 その際、パッケージソフトが1台だけインストールできるようになっていると、2台目以降のパソコンにはインストールできないわけで、それぞれのパソコンでインストールしてあるソフトが異なってしまい、いざとなってもバックアップ用パソコンとして使えないかもしれません。まったく同じソフトを複数台分買えば解決しますが、なんだかずいぶん馬鹿臭い話のように思います。(しかたがないので、一部のソフトはそのようにしていますが。)
 一太郎のように同一ユーザーは3台までインストールできるとなれば、こういった問題は完全に解決できます。3台あればたいていは十分です。個人が使うには4台以上というのはなかなか考えにくいと思います。バージョンアップなどをきちんと行っていくことを考えると、4台以上はけっこう大変です。
 気になって、過去の一太郎の例を調べてみると、「一太郎2012承」から3台インストールが可能になっていました。「一太郎2011創」はそうなっていませんでした。
posted by オーツ at 05:43| Comment(0) | TrackBack(0) | パソコンとIT | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック