2014年05月21日

ママキムチ@早稲田でランチ

 オーツは、あるとき早稲田大学に用事があって出かけました。
 ランチをどうするかということがありましたが、大学の近くにある韓国料理の店に入ってみました。「ママキムチ」といいます。
 大衆的な店で、お昼の時間帯は学生さんがたくさん入ってきます。
 オーツは「豆腐チゲ定食」を注文しました。800 円でした。まず、ご飯、サラダ、小鉢(ダイコンの煮物)、それにキムチが出てきました。キムチがたっぷりなのはうれしいです。ご飯とキムチはおかわりできるという話です。
 店員さんによると、豆腐チゲは辛口にできるとのこと。激辛好きのオーツとしては、それでは「激辛で」ということになります。で、出てきた豆腐チゲを食べてみると、……あまり辛くなかったです。期待していただけに残念でした。
 まあ、味の方はちゃんとおいしいので、文句を言う筋合いではありません。800 円でこんなランチが食べられたら満足です。
 ただし、豆腐チゲは、やや具が少ないような感じで、スープが余り気味なのが気になります。小さなエビが入っていたりして、まあいいのですが、もう少し豆腐や野菜などを増やしてくれてもいいかなと感じました。
 ダイコンの煮物は、薄味で、日本人好みの味でした。

参考記事:
http://tabelog.com/tokyo/A1305/A130504/13026434/
http://babameshi.web.fc2.com/kankoku.html
http://retty.me/area/PRE13/ARE1/SUB103/100000029134/
http://www.wasemachi.com/shop/mamakimu.html
posted by オーツ at 04:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 飲食店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック