2014年05月19日

肝心屋@桜上水でランチ

 最近、まんながランチの営業をしなくなったようで、いつ行っても店が閉まったままです。(もしかすると夕方も営業していないのかもしれません。)
 韓国式の定食が安い値段で食べられる店だったので、ランチ営業がなくなると寂しい限りです。
 そんなとき、ふと、桜上水には肝心屋という焼き肉の店があることに思い至りました。
http://tabelog.com/tokyo/A1318/A131809/13054255/
http://ameblo.jp/you11480/entry-11596933785.html
 焼き肉がメインならば、韓国式の「何か」が食べられるかもしれないと思いました。
 さっそくお店に入ってみました。
 ランチタイムは、10種類くらいのメニューがあります。肉を使った料理がたくさん並んでいます。冷麺は麺類なので、スキップしたいところです。そうすると、選べるものがあまりないということになります。
 オーツが注文したのがカルビクッパ 730 円でした。
 肉は入っていましたが、さほど多くなく、これなら肉がメインともいいにくいと思いました。そんなのを「カルビクッパ」の名前で呼んでいいのかという問題もありますが、そのあたりは置いておきましょう。
 出てきたのは、アツアツのカルビクッパでした。食べている途中で、口の中をちょっとやけどしました。それくらい熱かったというわけです。
 しかし、味がよく、辛さもよく、730 円はおすすめ価格です。
 問題は肉類がメインのメニュー構成でしょう。
2015.7.6 追記
 この店に通うことはしなくなりました。
 そういう話を
http://o-tsu.seesaa.net/article/421863914.html
に書きましたので、よろしければご参照ください。
posted by オーツ at 05:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 飲食店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック