2014年04月12日

ユーリッシュ

 ユーリッシュとは、欧州英語のことだそうです。
http://jbpress.ismedia.jp/articles/-/40429
 オーツは、もちろん、こんなことば(eurish という言い方)を聞いたことがありません。
 ヨーロッパのビジネスマンや研究者が数ヶ国語を流暢に操るのは目撃しましたが、そういう人たちが英語の文法をやや変えて話しているということまでは気がつきませんでした。さらには、それに「ユーリッシュ」という呼び名までできているとは!
 記事の終わりの方に「一番分かりにくいのがネイティブスピーカーの英語?」とあるのは愉快でした。実際、アメリカ人男性の話す英語はけっこう聞き取りにくいものです。女性の方が聞き取るのがずっと楽です。オーツが男性だからでしょうか。

 日本式英語の件では、間違いを気にせずに、ジャパングリッシュでいいから、内容を伝えることに重点を置くべきだという話はよく聞きますが、そういう言い方が世界のあちこちに起こっているのですね。
 こういうことを知ることで、日本人の英語コンプレックス(英米コンプレックス?)が少しでも解消してくれればありがたいことです。

 それにしても、オーツは、ふだん英語を使った生活をしていないので、話し言葉はかなりさび付いています。困ったことです。
 では、もっと英語の生活に浸りたいかって?
 いやいや、自宅でもオフィスでも、いきなり英語の電話がかかってくると、やっぱり緊張しますからねえ。日本語でコミュニケーションができると安心できます。
 今は、メールが普通なので、電話よりはずっと楽です。
posted by オーツ at 04:35| Comment(0) | TrackBack(0) | ことば | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック