2014年04月11日

酒房 みやま@江古田南口

 「みやま」は、二人で飲みに行った居酒屋です。
http://tabelog.com/tokyo/A1321/A132101/13119452/
 親父さん一人で店を切り盛りしています。カウンター(7人)とテーブル二つ(4人+6人)があり、18:30 ころにオーツが入ったときはほぼ満席でした。連れが先に入っていて、カウンターのイスの上にカバンを置いて席取りをしてくれていました。
 親父さんはかなり忙しそうです。調理から片付けから会計まで全部を一人でこなすのですからねえ。
 食べたものは、お通し、厚揚げ、ナスの漬け物、車海老塩焼(2本)、ツブ貝刺身、空豆でした。記憶で書いているので、もう少し食べたかもしれませんが、わかりません。
 飲んだものは、生ビール(中)490 円、極上 吉の川 吟醸 1合 680 円、燗酒(松竹梅)3合 1,200 円でした。
 会計すると、7,340 円になりました。
 食べたものはみんなおいしかったと思います。厚揚げは、揚げたてで、いい香りがしました。ツブ貝の刺身もコリコリ感がよかったですねえ。
 日本酒の燗酒(松竹梅)は失敗でした。普通、お燗をすると、たいていの酒がおいしく飲めるものですが、これはさほどでもなく、おすすめできません。
 地酒が何種類かそろえてあるので、そちらを冷やで飲む方が絶対にいいと思います。マスの中にグラスを置いて、たっぷり注いでくれます。
 こういう小さな店もいいものです。落ち着きます。年配の男性の常連さんが多いようです。みんなに支えられている店といったところでしょうか。若い人は入りにくい雰囲気があるかもしれません。

参考記事:
http://www.ekoda.jp/ranking11n21/index.cgi?action=view&data=57750177
http://hana-tsubomi.jugem.jp/?eid=463
http://saloncirce.blog99.fc2.com/blog-entry-52.html
http://saloncirce.blog99.fc2.com/blog-entry-43.html
ラベル:みやま 江古田
posted by オーツ at 04:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 飲食店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック