2014年04月05日

済州(チェジュ)@江古田でランチ(3回目)

 オーツは、たまに韓国料理が食べたくなります。
 そこで、江古田駅南口にある済州(チェジュ)に行きました。
 最近、改装工事が行われて、ずいぶん雰囲気が変わりました。明るくてきれいになりました。
 前回は、純豆腐チゲ(スンドゥプチゲ)を食べて満足したのでした。
2013.10.15 http://o-tsu.seesaa.net/article/377541761.html
そこで、それ以外のメニューを試してみようということで、今回は「味噌チゲ」700 円を注文しました。
 ミニサラダともやしの和え物(ナムル)が出てきた後、グツグツと煮え立った味噌チゲとライスが出てきました。しかし、これは韓国式ではなく、まるで日本式味噌汁です。こんなものでしょうか。桜上水の「まんな」で味噌チゲ(テンジャンチゲ)を食べたときは、韓国式の味噌の味でした。オーツは、韓国式の味を期待していたので、かなりがっかりしました。味はおいしかったです。しかし、韓国式のチゲを食べようというオーツの目論見はついえてしまいました。
 メニューの写真を見ると、汁が赤くて、韓国式になっているのですがねえ。

 4月になってから、再度訪問し、キムチチゲ 700 円を食べました。消費税アップにもかかわらず、値段は3月から据え置きです。味はまあまあでした。適度な辛みはよかったのですが、白菜キムチの味が強く出ています。キムチチゲなので当然ではありますが。
 さらに、その次は、ユッケジャンクッパを試してみました。こちらは、唐辛子の辛さが利いており、まあまあの味でした。おいしいとは言えますが、ちょっとイマイチな感じもありました。何が足りないのか、よくわかりませんが、「旨み」が足りないのでしょうか。しかし、不満に思うほどのことではないと思います。600 円でこれが食べられるのはありがたいと思います。
 オーツの感覚では、以前食べたスンドゥプチゲが一番おいしいと思います。
 済州(チェジュ)は、江古田で唯一韓国料理を食べられる店なので、この味が自分に合えば、幸せな生活が待ってます(笑)。
2014.7.24 追加
 再度、この店にいった話を
http://o-tsu.seesaa.net/article/402446673.html
に書きました。
 よろしければご参照ください。
posted by オーツ at 04:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 飲食店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック