2014年04月01日

江古田 漁師のあぶり家のランチ(2回目)

 江古田の「漁師のあぶり家」のランチには、以前にも行ったことがありました。
2013.11.7 http://o-tsu.seesaa.net/article/379567698.html
 1回行っただけで、オーツはこの店のファンになったわけですが、久しぶりに再度ランチに行ってみました。ただし、今回はテーブル席が満席で、座敷に通されました。座敷だと、サラダバーまで取りに行くのが少し面倒です。自分の靴でなく、お店のサンダルを履けば、さほど問題ではありませんが。
 その日は、日替わり定食が「まとう鯛の炙り」だという話でした。850 円とは安いものです。これを注文しました。
 サラダバーでは、カレーが置いてなかったのですが、その代わりに「肉のない肉じゃが」がありました。オーツはこれが気に入りました。タマネギ、ニンジン、ジャガイモ、コンニャク、ダイコンが煮てあって、味付けは醤油と砂糖です。肉が入っていれば肉じゃがですが、肉がないので、何と呼んだらいいのか、わかりません。野菜の煮物でしょうか。オーツのように、肉を避けようという人にはとてもありがたいものでした。
 それ以外にも、サラダバーには多種多様の食材が置いてあり、オーツはおかわりしつつたっぷり食べました。そうは言っても、基本は野菜ですから、「食べ過ぎ」ということにはなりません。
 味噌汁もおいしかったし、まとう鯛もおいしかったし、満足しました。この店はおすすめできます。
2014.7.17 追記
 再度、この店にいったときの話を
http://o-tsu.seesaa.net/article/401927203.html
に書きました。
 よろしければご参照ください。
posted by オーツ at 05:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 飲食店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/393415266
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック