2014年03月19日

クルマが水没してもドアは開く

 JAF による興味深い動画がありました。JAF ユーザーテスト「増水時を想定した水没テスト」(5:40)です。
http://ch.jafevent.jp/detail.php?id=182_0_57137
 増水ですから、次第にクルマが水没していくわけですが、その場合、手で押せばドアは開くものなんですね。そうだろうと思っていました。

 ちなみに、この実験、ワイパーが勝手に動いたり、ヘッドライトが勝手に点灯したり、後部座席のパワーウィンドウが動いたり、いろいろ変わったことが起こることが興味深かったです。今のクルマは電動部品にあふれていますからねえ。

 JAF ユーザーテスト「転落時を想定した水没テスト」(5:04)もあります。
http://ch.jafevent.jp/detail.php?id=182_0_57138
こちらも一見の価値があります。クルマの内外で水位が異なるとドアが開かないということです。

 オーツは、クルマのドアポケットに窓ガラスを割るための緊急脱出用ハンマーを置いていますが、これを使うのは、クルマが川や湖や海に飛び込んでしまったときだと考えています。こんなハンマーなんか、一生、使わないで済ませたいものです。
posted by オーツ at 05:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日常生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック