2014年03月18日

結局、人は見た目が重要?

 オーツが読んだ日経ビジネスオンラインの記事で田中知美氏の執筆による「最前線! 行動する行動経済学」というのがあります。そのテーマが、「シューカツも出世も昇給も、結局見た目が重要? 容姿を「数値化」して、分析してみたら…」というものでした。
http://business.nikkeibp.co.jp/article/report/20140124/258728/
 特に女性は容姿と就業率が強く関係しているという話です。
 その中に、いくつかおもしろい実験の結果が紹介されていました。自信とふるまいが高い報酬に直結するという実験などは実に興味深いものです。
 容姿端麗な人々はCEOになる確率が高いのかもしれません。
 とにかく、この記事ではいろいろな研究事例が紹介されます。それらは一致して一つの方向を指し示しているようです。結局、見た目が重要ということです。

 なお、記事中に Yahoo! の CEO であるマリッサ・メイヤーさん(38歳)の容姿端麗ぶりが書かれていますが、wikipedia で写真を見ると、
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9E%E3%83%AA%E3%83%83%E3%82%B5%E3%83%BB%E3%83%A1%E3%82%A4%E3%83%A4%E3%83%BC
なるほど、大変な美人です。
posted by オーツ at 05:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース時評 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック