2014年03月08日

味彩坊@東長崎でランチ

 味彩坊はお昼に和食の定食が食べられ、夜は居酒屋になる店です。
http://tabelog.com/tokyo/A1321/A132101/13018786/
http://garakuta36.exblog.jp/9019329/
 駅でいうと、江古田というよりは東長崎に近く、オーツの自宅からちょっと遠いけれど、気になってランチに行ってきました。
 靴を脱いで上がります。一人でしたので、カウンターにしました。
 ランチメニューは6種類ほどありますが、
http://image1-4.tabelog.k-img.com/restaurant/images/Rvw/16845/640x640_rect_16845254.jpg
揚げ物を避けて、肉類を避けて選ぼうとすると、焼き魚定食 840 円しかありません。オーツが行った日の日替わり定食は真鱈のフライタルタルソース添えでした。フライは揚げ物なのでちょっと遠慮したいところです。あと、刺身定食がありますが、こちらは 1,260 円と予算をオーバーしてしまいます。(たまには食べてもいいかも。)マグロ丼 940 円も候補になりますが、こういう丼は、実はちょっと苦手なのです。
 お店の人は、今日の焼き魚定食はサバだと言っていました。そこで、これにしました。
 ちょっと待っていると、お盆に乗って出てきました。サバは身がしっかりしていておいしかったですねえ。半身でしたが、けっこう量がありました。サバの皿には、大根おろしとレモンに加えて、だし巻き玉子が乗っていました。それに、小鉢(ひじきの煮物)も付いてくるのです。漬け物は、小皿に乗って出てきましたが、大根、にんじん、キュウリ、白菜の4種類もありました。味噌汁は、具が何種類も入っていて、これまたけっこうな味でした。
 居酒屋のランチはおいしいものですが、その実例がまた一つ増えました。
 オーツが入ったときはお客さんが少なかったのですが、だんだん増え、カウンターも一杯になってきました。かなり人気のある店のようです。
 さて、では味彩坊はオーツの行きつけの店になるか。う〜ん。ちょっと微妙です。やはり、メニューのバラエティが少ないように思います。焼き魚定食があれば、それだけでもいいのですが(魚の種類は毎日変わるようです)、行きつけの店となると、やはりメニューの種類がもう少しほしいと思います。
 おいしくて安くて満足する店なんですけど……。
 あと、オーツはカウンターの右端に座りましたが、さらに右側は料理を出し入れする通路として使われていました。食べるそばでお盆が並んでいたりするのはちょっと落ち着かないですし、受け渡しはもう少しやり方があるように思います。
posted by オーツ at 05:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 飲食店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック