2014年02月08日

近々メガネのネジが外れた

 オーツは、遠近メガネと近々メガネの二つを使っています。
2007.11.26 http://o-tsu.seesaa.net/article/69253424.html
 先日、近々メガネを使おうとしたら、レンズがとれて転がってしまいました。メガネの枠を見ると、小さなネジが折れてしまっており、そのため、レンズを入れる枠が緩んでいたのでした。
 そこで、さっそく下高井戸のメガネ屋さんに持っていって、修理を依頼しました。アイビイ眼鏡
http://www.ivy3.jp/
という店でした。
 オーツは、その場で修理できるのかと思っていましたが、一晩預けることになってしまいました。ネジがさびて折れているので、それを外すために、機械が必要だという話でした。
 近々メガネでも、なければやっぱり不便です。パソコンの操作がしにくくて困りました。
 さて翌日、メガネを受け取りにいったら、ネジを抜くのが大変だったという話を聞きました。正確に言うと、ネジを抜いたのではなく、ドリルでネジを削り取ってしまい、新たにネジ山を切ったという話でした。
 メガネ屋さんとしても、なかなかの苦労をしたようでした。
 今は、お店で修理するのでなく、外部の工場で修理する仕組みの店もあるのだそうで、そうなると1週間とかをメガネなしで過ごすことになるという話です。それは大変なことです。
 ともあれ、メガネが元に戻ったし、外れていない方のネジもチェックしてもらったし、あちこち掃除もしてもらいました。これで、修理代としては 1575 円でした。快適なメガネを手に入れるのにこの金額は安いと思いました。
 もしかすると、近々メガネも二つあるほうがいいのでしょうか。まあそこまでは不要なようにも思いますが、……。
ラベル:メガネ ネジ 修理
posted by オーツ at 05:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日常生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック