2013年12月26日

レストランシーサイド@葛西臨海公園@江戸川区

 年末に近い休日に、オーツと妻と息子と3歳の孫の4人で江戸川区にある葛西臨海公園に行ってきました。
 まずは、到着したら昼ご飯でした。葛西臨海公園は自宅からけっこう遠いのです。
 葛西臨海公園の中にはいくつかレストランがあるようですが、レストランシーサイド
http://tabelog.com/tokyo/A1313/A131305/13047655/
を事前予約しておきました。
 テーブルに案内された後で、オーツはAランチセット(カキフライ)を頼みました。2,000 円でした。初めに、スープとミニサラダが出てきました。それとカキフライ用のウスターソースとタルタルソースです。

seaside1.JPG

ソース類がしゃれた容器で出されたので、オーツはサラダ用のドレッシングかと思ってしまいました。しかし、サラダにはすでにドレッシングがかかっていたのでした。
 せっかく電車で遊びに来たのだからということで、オーツは、一番搾りフローズンビールも頼みました。800 円でした。フローズンビールがどういうものかは
http://www.kirin.co.jp/products/beer/ichiban/frozen/
に説明があります。
 出されたものは、ツートンカラーで、下の方は黒ビール、上は普通のビールというわけです。

seaside2.JPG

これは注ぎ方が大変でしょうね。普通のハーフアンドハーフは、両方を混ぜてしまいますが、これは混ぜないようにするのですから、たぶんゆっくりと注ぐようにするのでしょう。
 このあたり、このレストランのサービスが光ります。
 カキフライは、当然ながら揚げたてで、おいしかったです。

seaside3.JPG

 食べる前に写真を撮ればよかったのに、食べはじめてから写真を撮ったので、1個が半分かじられています。オーツの歯形がわかるようです(ウソです)。
 食後には、デザートとコーヒーが運ばれてきました。

seaside4.JPG

こちらもおいしくいただきました。
 妻と息子はハンバーグ付きオムライス(1,600 円)にしましたが、こちらは、玉子の皮の中にピラフが入っており、いかにもおいしそうでした。
 3歳の孫には、お子様ランチが用意されていました。メニューには3種類ほどの選択肢がありましたが、その中から孫はハンバーグを選びました。メニューは写真付きだったので、自分で選べました。

seaside5.JPG

 まずはカップ入りのジュースに手が伸びました。その後、ハンバーグなどを食べましたが、御飯はだいぶ残してしまいました。最後に、パパからお許しが出て、プリンを食べましたが、スプーンを上手に使って全部きれいに食べました。何が好きか、無言で物語っています。
 さすがにホテルオークラが運営するレストランです。ウェイター・ウェイトレスの礼儀作法がきちんとしており、客に配慮した行動を取ります。遊園地のレストランでありながら、ホテルの中にあるということで、こんなにちゃんとしているのはありがたい話です。
 きちんとした店の割には、価格はリーズナブルなレベルに抑えられており、ここにわざわざランチを食べに来ることがあってもいいと思いました。
 一つだけ、うっかりしたことがありました。
http://locoplace.jp/t000026206/coupon/
でクーポンが使えるようです。ワンドリンクサービスです。わざわざ印刷して妻に渡し、妻が現地まで持参したのに、出すのを忘れてしまったのでした。
posted by オーツ at 04:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 飲食店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック