2013年12月24日

プリンタラベル(タックシール)

 オーツは、たくさんの郵便物を一斉に出すとき、プリンタラベル(タックシール)を使ってきました。
 今まではエーワンラベル 28362 を使っていました。100シート入りです。1シートで12枚のラベルが印字できます。ラベルを台紙ごとプリンタにセットするとともに、ソフト側の設定もラベルの規格に合わせておく必要があります。だから、他の製品には目もくれませんでした。
 いくらくらいで買えるものでしょうか。今までは文房具屋さんに注文していたのですが、ネットで調べて見ると、amazon では、3,163 円です。
http://www.amazon.co.jp/%E3%82%A8%E3%83%BC%E3%83%AF%E3%83%B3-A-one-%E3%83%AC%E3%83%BC%E3%82%B6%E3%83%BC%E3%83%97%E3%83%AA%E3%83%B3%E3%82%BF-%E3%83%9E%E3%83%83%E3%83%88%E7%B4%99%E3%83%BB%E3%83%9B%E3%83%AF%E3%82%A4%E3%83%88-28362/dp/B00009Y7NP

 ASKUL では、3,622 円です。
http://www.askul.co.jp/p/344226/
 他の店で買っても、そんなものでしょう。
 しかし、あるときネットで見ていて気が付きました。同じ規格のラベルで LDW12P というのが売られています。東洋印刷という会社の製品です。しかし、レーザプリンタで使う以上は、別に問題はないでしょう。
 楽天市場でこの製品の値段を調べてみると、100シートで 1848 円(送料 525 円)でした。これを 200 シート買うと、3696 円になり、3000 円以上の購入で送料無料となります。
 500 枚だと、5310 円というのがありましたが、相当な分量なので、使うのに何年もかかりそうです。
 というわけで、LDW12P を 200 シート買いました。今まで使っていたラベルの半額程度の値段で済んでしまいました。それに加えて、ネットで注文して、1〜2日で自宅に配達してもらえるというのも魅力です。これからは、もっぱらこちらを使うことになりそうです。
 実際に使ってみた限りでは、今までと同様の使い心地でした。
 昔は、お買い得品を探して、あちこちの安売り店を見て回ったりしたものですが、現代は、そんなことをするのでなく、ネットの中を見て回るだけで十分なんですね。
 時代は変わりました。
posted by オーツ at 04:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 買物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/383429241
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック