2013年12月23日

松屋で豆腐キムチチゲセットを食べる

 オーツが道路を歩いていると、牛丼(牛めし)の松屋の店先に「豆腐キムチチゲセット 490 円」という大きな看板(垂れ幕)が出ていました。ネットにも同じ情報があります。
http://www.matsuyafoods.co.jp/menu/teishoku/tei_chige.html
 温かい料理だから、この時期になると提供するのかもしれません。
 オーツは韓国料理(特にチゲ類)が好きなので、ちょっと食べてみることにしました。
 自動販売機で食券を買って、カウンターに座ると、店員さんがお茶と水を出してくれました。そして、生卵と半熟卵のどちらがいいか、聞きました。オーツは半熟卵を選びました。
 先に、御飯と半熟卵が出て、少し待つと、豆腐キムチチゲが出てきました。
 半熟卵は、御飯にかける手と豆腐キムチチゲにかける手があります。オーツは後者にしました。
 豆腐キムチチゲは、スプーンで食べてみると、かなりいける味のようにも思いますが、韓国料理店で食べるチゲ類とはちょっと違う感じもしました。さすがに 490 円では、おいしくしあげるのは無理でしょうか。しかし、価格を考えれば十分合格点です。御飯と交互に食べながら、何が違和感の原因か、考えてみましたが、よくわかりません。御飯を先に食べ終わり、汁もスプーンですくいながら全部飲んでしまいました。このあたりになるとちゃんとした味にも思えてきました。
 よくよく考えてみると、たぶん、辛さが不足しているのではないかと思います。
 オーツは、チゲ類でも辛いものが好きで、どちらかというと、(もしも辛さが選べるならば)そのような味付けにしてもらいます。しかし、松屋では辛口が選べません。そのため、あまり辛くないものを食べ、満足感が少なくなったのではないかと思います。
 豆腐キムチチゲには、肉類が入っていますが、牛肉でしょうか、けっこう細長くなっているものがあります。こういうものをスプーンで食べると、途中で汁の中に落としてしまったりします。汁がはねて衣類を汚しそうなので、オーツが勤務先で麺類を食べないのと同じ理由で、このチゲはランチの候補から外しておきます。
 でも、一般的にはおすすめできると思います。
posted by オーツ at 03:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 飲食店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック