2013年12月19日

連続ドラマ「おしん」完結

 12月15日の放送をもって、約1年間続いた NHK の連続ドラマ「おしん」が終わりました。
2013.1.1 http://o-tsu.seesaa.net/article/310773593.html
オーツにとって、今年は「おしん」の年になったような気がします。
 297 回の連続ドラマは本当に長く感じます。毎回15分ずつ話が進んでいきます。全部で74時間強かかります。
 最近のドラマは半年ずつで入れ替わります。しかし、1983 年では1年続くのが普通だったのですね。
 「おしん」は、初めと終わりがきちんと接続するようになっています。初めは老年期のおしんが登場するのです。そして幼年期を回顧するシーンになります。そこから時代を追って現代までのドラマが始まります。
 ということで、一通り見終わると、また最初から見てみたくなるようになっています。原作・脚本の橋田壽賀子の才能を感じます。
 今回、「おしん」を全部BD-Rに録画しました(メディアは9枚になりました)ので、10年くらいしたら、再度初めから見直したいものです。そのころまでメディア(ブルーレイディスク)が持つでしょうか。(ブルーレイディスクの)再生機器がちゃんと動くでしょうか。
posted by オーツ at 04:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 日常生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック