2013年12月04日

リサズ@江古田

 ランチタイムに、江古田でちょっと変わったものを食べようと思いました。
 行ってみたのが江古田駅の南口にあるトルコ料理の「リサズ」です。「LISA'S」とも表記し、「Turkish Restaurant & Bar」という文言も(名前の一部ではないようですが)見えます。
http://tabelog.com/tokyo/A1321/A132101/13157160/
http://s-nerima.jp/wp/25966
 店名は、以前の「カデル トルコ レストラン&バー」から「リサズ」に変更したようです。
 2階(と3階)が食事をするところです。2階に厨房があり、トルコ人らしきシェフがいました。
 ランチメニューは何種類かありました。しかし、大部分は肉料理でした。トルコ料理って肉がメインなのでしょうか。肉でないものは、「メネメンセット」790 円だけだったので、これにしました。
 メネメンというのは、スクランブルエッグのような料理です。トマトや細かく切った野菜がいろいろ入っていました。1枚の大皿にメネメンとライス、それにキュウリが4切れのっていました。それ以外にスープとサラダがセットになっています。スープは、トマト味で、ちょっと酸っぱいのですが、なかなか味わいが深いものでした。とてもいいと思います。これはおすすめです。サラダは普通です。
 メインが玉子では、ちょっとトルコ料理らしくなかったですかね。おいしく食べましたが、「特徴的な味」とまでは行きませんでした。
 次回、肉料理にチャレンジするか、いつものように肉料理を避けるなら再訪はなしということです。
posted by オーツ at 04:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 飲食店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック