2013年11月26日

ダイニングMOKO@新江古田

 「ダイニングMOKO」
http://tabelog.com/tokyo/A1321/A132101/13044356/
は新江古田駅の西側にあります。
 ある昼時に、オーツはランチを食べにこの店に行くことにしました。
 店に入ると、店員さんがランチメニューを持ってきました。鶏肉関連が多いようです。しかし、オーツは肉を食べないようにしていますので、「舞茸のオムレツ」を選びました。
 ややあって、出てきたものは、オムレツの他に御飯と味噌汁、漬け物、小鉢、サラダでした。
 御飯にはゴマがかかっていました。味噌汁は具だくさんで、大根やにんじんなどがたっぷり入っていました。こういうのは大好きです。サラダもたくさんの種類の野菜が入っていました。小鉢も何種類もの野菜が入っていました。オムレツの中にはほうれん草も入っていました。オムレツはフワフワでおいしかったですが、オーツはもう少し固めでもいいかなと思いました。この店の定食は、全般においしくいただきながら、しっかり野菜を取ることができるようになっています。中高年層には、こういう食事がありがたいです。
 これで 892 円というのは、まあまあコストパフォーマンスがいいほうでしょう。
 コーヒーなどのドリンク類を付けると 105 円のアップですが、付けてもよかったかなと思いました。(ギリギリ千円に収まります。)
 学生街とはずいぶん離れているので、いかにも学生という感じの人はいませんでした。壁にはワインなどの空きボトルがびっしりと並べられていました。夜は飲む人が多そうです。
 食べログの写真でオーツが食べたものと同じものの写真がありました。
http://tabelog.com/tokyo/A1321/A132101/13044356/dtlrvwlst/656881/737141/
 味噌汁が真ん中に置いてあって、主菜が右手前に置いてあることは、オーツの場合も同様でした。この店はこういう配置にする主義なのでしょう。普通は味噌汁が右手前だと思いますが、……。
 箸を、おぼんの縁にかけるようにしておく流儀も独特です。
 このあたり、気にする人は気にするでしょうね。
 いい店のように思いますが、オーツの自宅からはちょっと遠いので、行きつけの店にするほどではなさそうです。近くに自転車が置けるとありがたいのですが、……。
posted by オーツ at 05:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 飲食店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック