2013年11月14日

カフスボタンをなくしたと思ったら

 あるとき、オーツがふとワイシャツを見ると、カフスボタンがありません。
 しまった! なくしてしまった!
 左右がペアになっているので、片側をなくせば、もう一方も使えなくなります。
 真珠が付いた、けっこういい値段のものだっただけに、残念でした。

 と思ったら、カバンを開けた拍子に、カフスボタンが転がり落ちてきました。カバンに手を突っ込んだときにカフスボタンが外れたのでしょうかね。
 まったくの偶然ですが、10秒ほどの紛失劇でした。
 いや、カフスボタンがないことに気がつくまで、数十分ないし数時間経っていたかもしれません。
 とにかく、見つかってよかった。ほっ。

 その後、2回目のカフスボタン紛失事件が起こりましたが、そのときはクルマの座席の脇に落ちていました。オーツがねらったとおりでした。翌日明るくなってから探したら発見できました。

 カフスボタンはなくしやすいもののようです。
 以前にも似たようなブログ記事を書きました。
2009.9.18 http://o-tsu.seesaa.net/article/128298769.html
ラベル:カフスボタン
posted by オーツ at 04:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 日常生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック