2013年10月20日

韓国旅行(2)済州国際空港

 成田からは韓国の済州国際空港まで大韓航空の飛行機で飛びました。12時ころ到着でしたが、10時過ぎには「昼食」が出ました。時間的に早すぎますが、まあしかたがありません。缶ビールを飲みながら、寿司などを食べました。機内食もビジネスクラスはずいぶん違ったレベルのものが出ます。
 済州国際空港に着くと、通路の途中にエアーシャワーがありました。すべての乗客がそこを通ると、風でほこりを払ってくれます。余計な菌などを持ち込ませないようにしているのでしょうか。オーツは空港では初めての経験でした。
 空港の到着ロビーには旅行社のガイドさんがバスで迎えに来ていました。オーツは、到着出口でグループの人たちを待ちました。すると、そのそばを2人連れの警察官が通り過ぎました。黒い服を着ていて、背中に白地で「POLICE」と書いてあります。ライフルのようなものを持っていて、ちょっと怖かったです。
 全員そろったので、到着ロビーからバスまで歩いて移動しました。その途中で、行き先案内の看板を見かけました。

kan2.JPG

 ハングル表示が大きく出ていて(当然ですが)、その下に、英語、日本語、中国語が並んでいます。
 ところが、よく見ると真ん中の日本語欄は「バス停[車][場]」([ ]内は簡体字)で「車」と「場」が中国語用の簡体字になっています。一方、右端の中国語欄は「客[車]駐車場」で簡体字と繁体字が混ざっています。というか、日本語用の文字と中国語用の文字を取り違えて貼り込んだのでしょう。国際空港の案内板でこんなことがあるのは、ちょっとはずかしいように思います。
posted by オーツ at 05:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック