2013年10月18日

凧ずし 下高井戸店

 下高井戸の回転寿司・まぐろ人が閉店した話はすでにブログ記事
2013.9.27 http://o-tsu.seesaa.net/article/375891334.html
に書きました。
 その後釜として、「凧ずし」(はたずし)が開店したので、さっそくランチに行ってみました。
 お店に入ると、まぐろ人時代とはテーブルの配置などが全然変わっていました。オーツがカウンターの上のメニューを見ようとすると、店員さんが「ランチメニューもあります。ちらしとにぎりです。」というので、にぎりランチを注文しました。
 目の前に大きな葉蘭の葉が敷かれ、ガリが端のほうにのせられ、葉蘭の上ににぎり寿司があれこれ並んでいきます。なかなかいい雰囲気です。
 お椀も出てきました。魚のあら汁です。大根やにんじんなどが入っていて、オーツの好みです。
 軍艦はイクラだけで、あと9貫はにぎりでした。アジやタイがおいしかったように思います。
 とはいえ、こういうセットものだと、自分の好きなものが食べられるわけではありません。玉子や穴子は、オーツが自分から進んで食べることはないのですが、セットに含まれてしまいます。まあ、しかたがありません。
 出されたガリが少なめかと思いましたが、ガリを食べて残りが少なくなると、職人さんが追加してくれました。だったら、はじめからもう少し多めに食べればよかったと思いました。
 おいしく食べることができたので、けっこうなお店だと思います。新装開店ですからきれいですし。
 会計すると、945 円ということでした。オーツはランチの出費をできれば 1,000 円以下に抑えたいと考えていますが、ぎりぎり範囲内です。
 では、この寿司屋を行きつけの店にするかというと、微妙です。
 たとえば、旭鮨総本店の「ランチにぎり」味噌汁付きで 980 円というのも選択肢になります。これなどはいいライバルかもしれません。
 また、駅一つ離れてしまいますが、桜上水にある「魚屋路」の「満足ランチ」
2012.10.27 http://o-tsu.seesaa.net/article/299184667.html
が 892 円でありながら、内容が充実していて、どちらかというと、こちらの方がよさそうに思います。
 できたらそのうち夜に凧ずしで飲む機会を持ちたいと思います。ランチもさることながら、やはり寿司屋では夜が勝負という面もありますからねえ。
2013.12.30 追記
 再度、この店に行きました。その話を
http://o-tsu.seesaa.net/article/383832666.html
に書きました。
 よろしければご参照ください。

posted by オーツ at 04:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 寿司屋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック