2013年09月30日

まぐろ問屋 十代目彌左エ門@秋葉原

 オーツは、秋葉原でランチを食べることになりました。
 行ってみたのが「まぐろ問屋 十代目彌左エ門」(やざえもん)
http://neo-emotion.jp/dining/index.php?kbn=1
http://tabelog.com/tokyo/A1310/A131001/13018899/
http://r.gnavi.co.jp/a614700/
という店です。「アトレ秋葉原2」という駅ビルの4階にあります。
 この店は、基本は居酒屋です。居酒屋のランチはおいしいことが多いので、オーツはよくねらって行きます。
 お店に入ると、テーブルがたくさんありました。テーブルとテーブルの間がすだれで仕切られているケースが多く、となりの声が全部聞こえてしまいます。これでは、飲みながらおしゃべりしているとガヤガヤとうるさそうです。実際、オーツが入ったときには、数個先のテーブルに中国人女性2人連れがいましたが、中国語が全部聞こえてきましたし、オーツの後から入ってきた男性2人連れの話も丸聞こえでした。
 テーブルの上にはランチメニューがあり、10種類くらいの料理が並んでいました。オーツは「やざえもん煮付け定食」1000 円を頼みました。
 出てきたものは、刺身3点盛り、鮪カマ煮付け、温泉卵(生卵に近い)、大根の漬物、それに御飯と味噌汁でした。
 量は多くなかったですが、刺身も煮付けもおいしく、一度に両方が味わえて、満足でした。1000 円でこれが食べられれば、十分でしょう。
 秋葉原で食べるなら、この店で決まりです。
posted by オーツ at 04:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 飲食店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック